平成29年度三沢市総合防災訓練の中止について 

 今年度の三沢市総合防災訓練は平成29年10月22日(日)の実施を計画しておりましたが、衆議院の解散に伴い、同日が衆議院議員総選挙の投開票日となったことから、訓練を中止することとなりました。

 

自治体が発令する「避難準備・高齢者等避難開始」とは?

~あなたが確実に避難して、自らの命を守るために~

 三沢市では気象警報のほか、河川や土砂崩れの警戒情報を踏まえて、以下の避難勧告等を発令しますので、

その際には、速やかに行動するようお願いします。 

 避難の情報   

災害発生

の危険性

住民の方がとる行動

避難準備

高齢者等

避難開始

        ↓        

・お年寄りや身体に障がいのある方、また妊娠している方など、

 移動に時間を要する方(要配慮者)は、避難を開始してくだ

 さい。

・要配慮者以外の方は、家族等の連絡、非常用持出品の用意を

 するなど、避難の準備を開始してください。

避難勧告

・避難場所等への避難を速やかに開始してください

避難指示

(緊急)

・避難中の場合は確実に避難を完了してください。

・避難していない場合は、緊急に避難してください。

・避難場所等に移動する時間的余裕がない場合は生命を

 守る最低限の行動をお願いいたします。

 ※なお、水害の場合には、建物の二階以上に避難すること(垂直避難)も有効です。

 ☆こちらのチラシをご家庭や職場等でも掲示して普段から心がけましょう。

避難関連チラシ「自治体が発令する避難情報を正しく理解していますか?」.pdf [638KB pdfファイル] 

※各種団体(町内会など)でまとめて欲しい場合はご連絡ください。 

地域の防災力強化のために。

東日本大震災の被災経験から、地域における防災力を強化するため、平成26年4月に防災管理課が設置されました。(総務課防災管理室(平成24年4月設置)から防災管理課として単独の課になりました。)このページは、住民の方々への防災情報の提供を目的としています。

防災掲示板
防災行政無線が聞こえにくいときは…

防災行政無線による放送内容は、このホームページのトップにある「緊急・防災情報」からもご確認いただけます。また、マックテレビのデータ放送でもお知らせしています。

山菜取りでの事故にご注意!

天ケ森・砂森地区の移転跡地付近には、古井戸など危険な工作物が残っている場合があります。万一の事故に備え、一人での行動は避け、家族に伝えてから出かけましょう。

青森震災アーカイブOPEN!

東日本大震災の被災4自治体(八戸市、三沢市、おいらせ町、階上町)が共同して、震災関係資料を保存・公開しています。震災の記憶を風化させないためにもぜひご覧ください。

青森震災アーカイブ(クリックすると移動します。)

Lアラートの運用を開始しました。

 Lアラート(公共情報コモンズ)の運用を開始しました。テレビやラジオ、インターネット等の各種メディアを通じて、住民の方々に災害時の避難情報などが伝わりやすくなりました。

パンフレット

国や県をはじめ、防災関係機関・団体では、防災・減災のための分かりやすいパンフレットを発行しています。これらを参考にして、日頃から地域や家庭での防災対策に取り組んでみてはいかがでしょうか? 

  1. 津波から身を守る.pdf [4463KB pdfファイル] …東日本大震災~災害対応の検証と海抜表示板設置の記録~
  2. 気象庁関連の刊行物・レポート…クリックすると気象庁のホームページへ移動します。
    主な内容:大雨・台風・竜巻・地震・津波・火山・気象業務情報 
     
  3. 消防防災博物館…クリックすると消防防災博物館のホームページへ移動します。
    主な内容:地震防災対策
  4. 津波災害への備え…クリックすると総務省消防庁のホームページへ移動します。
    主な内容:津波の仕組みや避難方法 

 

自主防災組織で安全・安心な地域づくり

[1480KB pdfファイル] 

 

国民の保護のためのしくみ
[2922KB pdfファイル]
 

 

三沢市防災ハンドブック
[734KB pdfファイル]
 

 

災害から身を守るために

 [3400KB pdfファイル]

 

 

 

 

 

 

  


リンク集

青森県防災ホームページ

青森県内の登録した地域に大雨特別警報・大雨警報もしくは土砂災害警戒情報が発表・解除されたときにメールでお知らせするサービスです。

青森県土砂災害警戒情報システム  

  • 個人版私的整理ガイドライン(被災者のための生活再建支援制度)
    東日本大震災により住めなくなった住宅のローンなどについて債務の免除を受けることができます。
    ※ご注意:債務の免除には一定の要件を満たす必要があります。
    個人版私的整理ガイドライン運営委員会ホームページ