災害への備えにハザードマップを活用しましょう

ハザードマップとは、災害が発生した場合において、住民の方々が自主的に避難するために必要な情報を地図上に示したものです。
災害への事前の備えを呼びかけるとともに地域全体の防災意識の向上を図ることを目的としています。

三沢市津波ハザードマップ

このハザードマップは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の記憶を風化させることなく、市民の方々に津波災害の危険性と日ごろからの防災対策について考えていただくため作成しました。津波による浸水想定区域や指定避難所、津波の注意点などを確認し、津波が発生したときにそれぞれがとるべき行動についてご家族や地域で話し合っておきましょう。
三沢市津波ハザードマップ(全市版) [4453KB pdfファイル] 
三沢市津波ハザードマップ(北部版) [5539KB pdfファイル] 
三沢市津波ハザードマップ(中部版) [5696KB pdfファイル] 
三沢市津波ハザードマップ(南部版) [5715KB pdfファイル] 
三沢市津波ハザードマップ(資料等) [4976KB pdfファイル] 

三沢市洪水ハザードマップ

このハザードマップは、平成28年5月時点における高瀬川、小川原湖及び高瀬川放水路の整備状況を勘案し、大雨により高瀬川(小川原湖)が氾濫した場合に想定される浸水の状況を示したものです。なお、浸水想定区域に指定されていない場所でも浸水する可能性がありますのでご注意ください。
三沢市洪水ハザードマップ.pdf [1543KB pdfファイル] 

三沢市土砂災害ハザードマップ

このハザードマップは、集中豪雨によるがけ崩れなどが発生した場合にその被害が及ぶ範囲の目安を示したものです。土砂災害が発生するおそれがあるときは、国、県及び市が住民に対して様々な手段によって情報提供を行いますので、速やかに指定避難所等の安全な場所に避難してください。
三沢市土砂災害ハザードマップ.pdf [1692KB pdfファイル] 

三沢市土砂災害ハザードマップ(地区別図面) [2730KB pdfファイル]

三沢市地震ハザードマップ 

三沢市地震ハザードマップは、地震発生時の揺れやすさや地域の危険度に関する情報を市民の方々に提供し、事前の備えにお役立ていただくため作成したものです。地震などの自然災害は防ぐことはできませんが、日頃から備えておくことによってその被害を軽減することができます。お住まいの地域の状況を確認し、建物の耐震化や家具の転倒防止対策などを行うことが大切です。なお、このマップに示す震度は、震源の位置や地震の規模を仮定した上での予測結果であり、実際の被害とは必ずしも一致しませんのでご注意下さい。
三沢市地震ハザードマップ [10915KB pdfファイル]