滑って、転んで、大笑い!

国際子どもアイスフェスティバルの様子 3月6日、三沢アイスアリーナを会場に、国際子どもアイスフェスティバルが行われました。

 今回で11回目を迎えるこのイベントは、市内と基地内の小学生とその家族を対象に交流の場として開催されているもので、この日は約160人の親子が参加しました。

 参加者たちは8チームに分かれ、氷上ボウリング、アイスホッケーパックのドリブルシュートリレー、ゴムそりリレー、氷上綱引きゲームに挑戦し、各ゲームの合計点を競い合いました。

 会場では「レッツゴー!レッツゴー!」と大歓声が上がる中、大人も子どもも転びまくり、みんな笑顔で本当に楽しいひと時を過ごしました。

 

参加者たちが各ゲームで転んだ様子はこちらから!

国際子どもアイスフェスティバル名場面 [116KB pdfファイル]