意見募集は終了しました。

意見募集結果

三沢市第2期障害者計画を策定するにあたってのパブリックコメントを実施しましたので、その結果を公表いたします。

パブリックコメントの結果

意見提出者 1名(1件)

ご意見等の取扱いについて

市といたしましては、頂きましたご意見等については以下の取り扱いを行う予定としております。

三沢市第2期障害者計画(素案)に対するパブリックコメントの結果について [47KB pdfファイル]   

意見募集内容

三沢市第2期障害者計画(素案)についてのご意見を募集します

  平成18年4月に施行された「障害者自立支援法」により、障害者施策の三障害(身体障害、知的障害、精神障害)の一元化とサービス体系の再編が行われました。

 また、平成24年10月に施行された「障害者虐待防止法」により、障害者虐待に対する体制強化が図られ、平成25年4月1日からは、「障害者自立支援法」が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」となり、障害者の定義に難病等が加わりました。

 さらに、平成26年4月1日からは、重度訪問介護の対象者の拡大とケアホームのグループホームへの一元化が行われます。

 三沢市における障害者施策については、平成19年3月に「三沢市障害者計画」を策定し、障害者福祉の推進に努めて参りましたが、上記のとおり障害者をめぐるさまざまな制度改正や、障害者とその家族の高齢化、障害の重度化・重複化など、障害福祉を取り巻く環境は厳しさを増しております。

 そこで三沢市は、平成26年度から平成30年度の5か年における障害福祉政策の方向性を示した「三沢市第2期障害者計画」(素案)を策定し、今後の障害者福祉のより一層の推進を図って参りたいと考えております。

 

 三沢市が、 “障害者が安心して暮らせる共生のまち” となるよう、皆さまのご意見をぜひ、お聞かせください。 

対象となる方

  1. 市内に住所を有する方
  2. 市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他団体の方
  3. 市内に存する事務所又は事業所に勤務する方
  4. 市内の学校に在学する方

意見提出先

 ご意見の提出は、以下の方法でお願いします。

 1.電子メール katei@city.misawa.lg.jp

 2.FAX    0176-53-2266

 3.郵送・持参 〒033-0011  三沢市幸町3丁目11-5

          三沢市総合社会福祉センター1F(三沢市健康福祉部家庭福祉課)

          電話や来所による口頭でのご意見はお受けできません。

   ※    意見書様式.doc [36KB docファイル]  準備いたしましたので、必要に応じてご活用ください。

結果の公表予定時期

 平成26年3月頃

素案及び関連資料

その他

  1. 意見書提出の際には、住所・氏名・電話番号の記載が必要となります。(匿名意見は受付できませんので、ご注意ください。)
  2. お寄せいただいたご意見に対する個別回答は行いません。意見の内容及びこれに対する三沢市の検討結果とその理由を公表いたします。