財務書類4表(普通会計ベース・連結ベース)

 平成18年8月31日の総務事務次官通知「地方公共団体における行政改革のさらなる推進のための指針」において、「新地方公会計制度研究会報告書」及び「新地方公会計制度実務研究会報告書」で示された普通会計ベース及び連結ベースの財務書類4表、すなわち貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書を作成公表することといたしました。

 三沢市では、財務書類4表を「総務省方式改訂モデル」作成公表することにより、現在の三沢市の財政状況や、資産及び負債の情報、資産形成に結びつかない市民サービスの経費やその市民サービスに対する受益者負担などの情報をより詳しく分野別にお知らせすることができると考えております。 また、普通会計のほか、特別会計、公営企業、一部事務組合、公社など、市民サービスを提供する関係団体を含めた連結ベースでの財務書類4表も作成しており、市の財政状況がより市民のみなさまに身近なものとなるようにと考えております。