統一的な基準に基づく財務書類

 平成27年度までは「総務省方式改訂モデル」を用いて財務書類を作成してきましたが、総務省から「統一的な基準」が示され、全国の市町村等は平成29年度(平成28年度決算)までに、この基準に沿った財務書類の作成が必要となりました。このことから、平成28年度決算より統一的な基準に沿った財務書類を作成しましたので、固定資産台帳と併せて公表します。

※連結財務書類については、連結団体の財務書類が整い次第公表することとします。

総務省方式改訂モデルによる財務書類(平成27年度決算まで)