地域の皆さんのために役立ててほしい

 3月29日、青森三菱電機機器販売(株)の菊池常務取締役と八戸支店の夏川支店長が市長室を訪れ、100万円を寄付されました。
 青森三菱電機機器販売(株)はエレベーターやエスカレーターのほか、電子・電気機器等の販売・施工などを行っている企業で、漁港をはじめとする被災場所の復興のため有効に活用されるよう市に寄付されたものです。
 菊池常務取締役は、「日頃、地域の皆さんにお世話になっており、厳しい状況にはありますが、少しでもお役立てください」と話し、種市市長に直接手渡されました。