第2次みさわハーモニープランとは

 三沢市では、女性も男性も主体的に職場、家庭、学校、地域など、あらゆる分野で性別にとらわれることなく、それぞれの有する能力を発揮し、対等なパートナーとして社会に参画し、自立的な生活を営むことによって、地域が維持され、将来にわたって自分らしく安心して暮らせるまちをつくるため、平成14年3月に「みさわハーモニープラン~男女共同参画社会をめざして~」を策定し、具体的な取組みをして参りました。
 この、「第2次みさわハーモニープラン」は、その改訂版として平成24年3月に策定いたしました。

基本目標

 第2次みさわハーモニープランでは、男女共同参画社会を実現するため、4つの基本目標を掲げ、施策の方向性を示しました。

 Ⅰ.男女共同参画社会の地域社会づくり 

 Ⅱ.福祉の向上と健康の増進

 Ⅲ.労働の場における条件整備

 Ⅳ.男女共同参画への意識改革

計画期間

 第2次みさわハーモニープランでは、平成24年度から平成33年度まで、上記の基本目標に関する課題とそれを解決するための具体的施策実施することで男女共同参画社会の実現を目指します。

プランの内容

 これまでの男女共同参画の計画は、女性の社会進出、女性の地位向上といった女性に主眼を置いた施策が多くを占めていました。
 しかし、近年の少子高齢化や生活様式の変化などにより、地域社会における男女共同参画の推進、男性や子どもの視点や福祉の観点から捉えていく必要があります。
 そのため、第2次みさわハーモニープランでは、それらの視点に立った内容を追加するなどの改訂をしています。

✿プランの詳しい内容はこちらから
  ☆第2次 みさわハーモニープラン~男女共同参画社会をめざして~ [1803KB pdfファイル] 
  ☆第2次 みさわハーモニープラン ダイジェスト版 [1173KB pdfファイル] 
  ★計画の体系図 [28KB pdfファイル]