体験しよう グラウンド・ゴルフ

6月10日、市民の森陸上競技場にて市教育委員会主催による「市民グラウンド・ゴルフ教室及び大会」が開催されました。この大会は年に1回開催されるもので、今年で16回目。

 

教室も兼ねたこの大会は、初めてグラウンド・ゴルフを体験する参加者には協会員が指導に当たり、競技を覚えながら、ともに大会でスコア成績を競っていくもの。参加料が無料ということもあり未経験者も気軽に参加しやすい催しとなっています。初参加者たちは、ボールの打ち方などを協会員の指導を仰ぎながら試行錯誤を重ねて真剣にホールインを狙っていました。

 

当日は、小雨の降るあいにくの天候でしたが合計75人が参加。途中雨風が強くなった場合は中止になるとのことで、雨具を着込んだ参加者を前に三沢市グラウンド・ゴルフ協会の小林会長が「若いお母さん、お父さんたちの力でこの雨雲を吹き飛ばして下さい」と激励。皆の想いが通じたのか、雨は徐々に弱まっていき無事大会終了を迎えることができました。

 

小学生からお年寄り、あるいは親子連れと幅広く集まった参加者はグラウンド・ゴルフを通して親子の絆と参加者同士の交流を深めることのできた和やかで楽しい休日となったことでしょう。上位入賞者には、賞品として大会記念メダルなどが授与され、参加者全員に参加賞が贈呈されました。