令和6年度に18歳及び22歳になる方へ 

~自衛隊への個人情報の提供を希望しない場合は申し出を~

 自衛官募集事務について

1 自衛隊の役割と自衛官募集事務について 

 自衛隊の主な任務は、自衛隊法において「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、

我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たる。」ことと定

められています。こうした国防・災害救助といった国民の生命と財産を守る非常に重要な任務を

担うこととなる人材を確保するために、地域の情報を的確に把握でき、かつ多くの窓口をもつ都

道府県や市町村がその事務を担う必要があり、「都道府県知事及び市町村長は、政令で定めると

ころにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行う。」と自衛隊法(第97条)

に定められています。

2 自衛官募集事務の内容と法的根拠

 自衛官募集事務の内容については、自衛隊法施行令(第114条~第120条)でそれぞれ定められ

ています。また、地方自治法(第2条)及び地方自治法施行令(第1条)並びに自衛隊法施行令

(第162条)により、自衛官募集事務を「第1号法定受託事務」と定め、国に代わり県及び市町村

がすべき事務となっています。

3 三沢市の取組

こうした法的根拠のもと、当市では次のような取組を行っています。

・広報・広告による自衛官の募集

・市役所庁舎内掲示板等に自衛官募集ポスターの掲示

・募集事務を遂行するため、市長と青森地方協力本部長、両名の連名で自衛官募集相談員を委嘱

 ・上記のほか、法令に基づく事務

4 自衛官募集事務に係る対象者情報の提供について

 自衛隊は、地方公共団体と協力して、被災地支援などの公益性の高い重要な任務を担っており、

自衛官の募集にあたっては、当市も法定受託事務として協力を行っています。その募集案内の配付

のため、対象者の氏名・住所・性別・生年月日を印刷した名簿を提供しております。

 情報提供の法的根拠について

 自衛官等募集事務のために、住民基本台帳記載事項のうち、氏名・住所・性別・生年月日を防衛

大臣に提供することについては、自衛官等募集事務が自衛隊法に基づくものであり、住民基本台帳

法第11条第1項に規定する「法令で定める事務」の遂行のために必要である場合に該当し、自衛隊

法施行令第120条では「防衛大臣は、自衛官又は自衛官候補生の募集に関し必要があると認めると

きは、都道府県知事又は市町村長に対し、必要な報告又は資料の提出を求めることができる。」と

規定されております。

 また、住民基本台帳法を所管する総務省と防衛省からの通知により、自衛隊法施行令に基づき提供

する資料として住民基本台帳の一部の写しを用いることについて、住民基本台帳法上、特段の問題を

生ずるものではないことが確認されています。

5 自衛隊への情報提供を希望されない方へ

 本件が、法令等の根拠に基づく提供であることは前述のとおりですが、自衛隊へ提供する個人情報

から事前にご自身の情報を除くことを希望される場合は、申し出をお願いいたします。

令和6年度の対象者

三沢市内に住民登録している方のうち、

・令和6年度に18歳になる(平成18年4月2日~平成19年4月1日生まれ)日本国籍を有する方

・令和6年度に22歳になる(平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれ)日本国籍を有する方

受付期間

令和6年3月1日から令和6年4月30日、8時15分から17時まで

※市役所閉庁日(土曜日・日曜日・祝日)は除きます。

申し出方法

 市民課管理係の窓口へお越しになるか、「自衛隊提供情報除外申出書」に必要事項を記入のうえ、

郵便またはメールで以下の申し出先に送付してください。

・郵送やメールで申し出をする場合、本人確認書類の写しを添付してください。

・窓口での申し出をする場合、本人確認書類を持参してください。

 → 自衛隊提供情報除外申出書.xlsx [ 12 KB xlsxファイル]

申し出先および問い合わせ先

  〒033-8666 三沢市桜町一丁目1番38号

  三沢市役所 市民生活部 市民課 管理係

  電話:0176-53-5111(内線237)

  Eメール:msw_shimin@misawashi.aomori.jp