こちらの学級は、障がいを持つお子さんのご家族と賛同者を対象とした、大人のための学級です。
 障がいについて学んだり、同じ気持ちを分け合えるご家族・仲間と交流をする機会を提供しております。

活動内容の紹介

学習会の開催

障がいについて理解を深めたり、学級生同士の触れ合いを目的とした学習会を年4回から6回開催しております。市福祉・健康関係部署職員、子育て支援機関・障がい者団体・学級生代表による運営委員会で、学習会内容を企画・運営しております。
 
学習会の案内は、こちらのホームページか、学級生だより”たんぽぽだより”でお知らせをしております。

学級生交流の場「サロンdeたんぽぽ」の開設

三沢市総合社会福祉センターをお借りして、月に1回程度開催しております。障がいや子育てについて学級生同士が語り合って交流する場です。
 

学級生だより「たんぽぽだより」の発行

学習会の予告・実施報告、サロン日程の予告、市健康推進課事業のお知らせやその他障がいや子育てにまつわる情報を掲載した学級生だよりを毎月お届けしております。
この学級生だよりは、市内4か所の子育てボード(子育て支援センター・市立三沢病院・三沢ショッピングセンター・よこまちストア)、市保健相談センター、子育てサロン、市内特別支援学級等にもお届けをしております。
 
 

活動に参加するには

たんぽぽ家庭教育学級へ学級生の登録をお願いいたします。毎年4月に三沢市内の保育園・幼稚園・小学校のお子様全員に申込用紙を配布しておりますので、そちらを提出していただくか、生涯学習課に直接お申込み下さい。尚、締切を過ぎても随時受付いたします。登録された学級生全員に「たんぽぽだより」をお送りしております。