母子健康手帳の交付

~妊娠がわかったら~

おめでとうございます!妊娠初期はとても大切な時期です。医療機関で妊娠がわかった後は、早い時期に妊娠届出を行いましょう。妊娠届出後に、母子健康手帳を交付します。母子健康手帳は、妊娠から出産の経過、赤ちゃんの健康診査記録、予防接種記録などお子さんの成長を記録する大切なものです。また、外国語版の母子健康手帳を希望される方は妊娠届出時に窓口にてお申し出ください。

届出受付窓口

こども家庭センター(こども未来課)

三沢市幸町1丁目7-7 三沢キッズセンターそらいえ内 TEL0176-51-4431

 月~金 8:15~17:00  (土、日、祝日、年末年始を除く)

 ※手続き、面談には30~45分程度要します。時間に余裕をもってのご来所をお願いいたします。

持参するもの

・妊娠届出書(医療機関から発行されたもの)
・妊婦連絡票(青森県内の医療機関を受診した場合発行されます)
・本人確認できるもの (1)か(2)のいずれか

 (1)妊婦本人のマイナンバーカード

 (2)マイナンバー通知カードまたは、マイナンバーが記載された住民票の写しまたは運転免許証など写真付きの公的機関が発行した氏名・生年月日・住所が記載されている書類

・妊婦本人名義の振込口座が確認できる書類(通帳、またはキャッシュカード) ※出産応援給付金申請用
留意事項

母子健康手帳の交付を受ける際に、妊婦本人ではなく代理人が来所する場合、以下のものが必要となります。

・妊婦本人のマイナンバーが確認できる書類

・代理人のマイナンバーカードまたは身分証明書

様式

 

 

交付時の流れ

妊娠届出時には、保健師、助産師が面談を行います。子育て応援プランの作成やこころと体のこと、利用できる制度についてご案内します。面談には30~45分程度要しますので、時間に余裕をもってのご来所をお願いします。

母子健康手帳交付時には「妊婦委託健康診査受診票」「産婦委託健康診査受診票」「妊婦歯科健診受診券」「新生児聴覚検査受診票」が一緒に交付されます。

 

 電子申請について

妊娠届出は、窓口でのお手続きのほか、電子申請にて行うことができます。ただし、電子申請後は、窓口へ来所いただき面談を受けていただく必要がありますのでご了承ください。電子申請は、窓口来所される1週間前までに申請をお済ませいただくようお願いいたします。

電子申請はこちら 

 お手元に医療機関で発行された妊娠届出書、マイナンバーカードをご準備の上申請をお願いいたします。

  

三沢市電子申請サービス  

※電子申請には、マイナンバーカード及び、マイナンバーカードの読み取り機器(読み取りが可能なスマートフォン等)が必要です。

 

転入(外国からも含む)や転出、母子健康手帳を紛失した場合について

他市町村からの転入の場合

 他市町村から転入ですでに妊娠届出を済ませている場合は、お持ちの母子健康手帳を引き続き利用することができます。ただし、妊婦委託健康診査受診票等の受診票は、転入日以降に、三沢市の受診票を発行する手続きが必要となります。転入後は、母子健康手帳、転入前の市町村の受診票の残りをお持ちいただき、ご来所いただきますようお願いいたします。

また、外国から転入し、母子健康手帳が未交付で発行を希望される方は、子育て支援課へご相談ください。

転出する場合

市外に転出する場合は、お持ちの受診票の交換が必要となりますので、転出先の自治体(市町村)へお問い合わせください。

紛失した場合

再発行を行います。身分証明書を持参し、ご来所をお願いいたします。