赤ちゃんとお母さんの健康づくりはお口から!

妊娠するとお口の中の環境も変化します。虫歯や歯肉炎などのトラブルが起きやすくなっていますし、歯周病を改善すると、出産時のリスクが低下するという結果も報告されています。つわりがおさまり、しかも歯科健診を受けた後でも治療や改善できる時期でもある安定期に受けるのがおすすめです。 

妊婦歯科健診がより便利に!

妊婦歯科健診は、三沢市が委託した市内の歯医者さんで受けられます。市が発行する歯科健診の受診券を使うことで、所定の歯科健診と歯の健康に関するアドバイスを、1回分無料で受けられます(治療や詳細な検査は含まれません)。お子さまが生まれたあとは育児に追われ、なかなか歯科を受診するタイミングが難しいですので、ぜひこの機会に便利になった妊婦歯科健診をご利用ください。

 

 

妊婦歯科健診を受けることができるかた

三沢市に住民登録があり、母子健康手帳を発行された妊婦さん

 妊婦歯科健診を受けるには

  1. 妊娠が分かったら、三沢市保健相談センターで母子健康手帳を交付してもらいます(詳しくはこちら)。
  2. 母子健康手帳を発行された妊婦さんに歯科健診の受診券を交付します。
  3. 安定期をめやすに、受診券に記載の市内の歯医者さんを選び事前に電話で予約します。 「三沢市の妊婦歯科健診」であることを忘れずに伝えましょう。
  4. 当日は、(1)母子健康手帳、(2)歯科健診の受診券、(3)健康保険証 を忘れずに持って行きましょう。