平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期予防接種になります。

B型肝炎ワクチン定期接種対象者

対象者:平成28年4月1日以降に生まれた1歳に至るまでのお子さん

※肝炎ウィルス(HBs抗原)陽性の母親から生まれ、母子感染のおそれがあってワクチンの投与を受けたことがあるお子さんについては、定期予防接種の対象外となりますのでご注意ください。

費用

無料(公費負担)

※10月1日より前に任意で接種された場合は、全額自己負担となります。

接種回数

標準的な接種期間:生後2か月から生後9か月に至るまで

接種回数:3回

接種間隔:1回目を接種してから27日以上の間隔をあけて2回目を接種し、

     1回目を接種してから139日以上の間隔をあけて3回目を接種

目  安:1回目:生後2か月

     2回目:生後3か月

     3回目:生後7~8か月

接種方法

委託医療機関での個別接種

 ※委託医療機関(接種を希望する場合は、事前に医療機関にご相談ください。)

医 療 機 関 名

住     所

電話番号

すずき小児科内科クリニック

三沢市下久保2-1-6

52-6555

得居泌尿器科医院

三沢市下久保3-20-2

50-1333

ひぐちクリニック

三沢市桜町3-10-14

50-1441

みさわクリニック

三沢市大町2-7-12

53-3739

三沢市立三沢病院

三沢市三沢堀口164-65

53-2161

青い森こどもアレルギークリニック

おいらせ町住吉4丁目50-2109

58-7400

ケイクリニック

おいらせ町緑ヶ丘1丁目50-2092

53-6000

こんの医院

おいらせ町中野平40-1イオンモール下田内

0178-56-8066

 接種スケジュールについて

 1歳になると、定期接種の対象外となり、全額自己負担となります。

1回目の接種から3回目までの接種までには、おおよそ半年間かかりますので、スケジュールをご確認いただき計画的に接種してください。

◆接種スケジュールの例(平成28年4月1日生まれのお子さんの場合) 

 1回目:平成28年10月1日

 2回目:平成28年10月29日

 3回目:平成29年2月28日

※平成28年4月1日生まれのお子さんの場合、3回目の接種期限が平成29年3月31日(1歳の誕生日の前日)となるため、遅くとも平成28年11月11日までに1回目の接種をしなければなりません。 

平成28年10月1日より前の接種(任意)の取扱い

平成28年10月1日より前に接種を受けたお子さんは、定期接種に規定された接種を受けたものとみなして、残りの接種を受けることとなります。 

母子感染予防の対象者の取扱い 

肝炎ウィルス(HBs抗原)陽性の母親から生まれ、健康保健によりB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)の全部または一部を受けたお子さんについては、定期予防接種の対象外となります。

留意事項

●10月1日より前に任意で接種された場合は、全額自己負担になります。

●1歳以上のお子さんは、任意接種となり、全額自己負担になります。

●B型肝炎ワクチンは不活化ワクチンです。

 医師の指示のもと同時接種も可能です。

 違う種類のワクチンを接種する場合は、不活化ワクチンは6日以上の間隔をあけて次の予防接種をします。

 生ワクチンを接種をしたあとは、27日あけて接種してください。

●ラテックスアレルギーのお子さんは、接種する前に必ず主治医にご相談ください。

予診票の発送予定

(1)平成28年4月1日から平成28年8月31日までにお生まれになったお子さんには、9月下旬。

(2)平成28年9月1日から平成28年9月30日までにお生まれになったお子さんには、10月下旬。

(3)平成28年10月1日以降に生まれになったお子さんには、出生届の際に「予防接種ハンドブック」をお渡しします。

 

B型肝炎ワクチン定期接種化に係るリーフレット(厚生労働省)

B型肝炎ワクチン定期接種化に係るリーフレット(厚生労働省) [1084KB pdfファイル]