産婦健康診査費用の助成

産婦健康診査は、産婦さんの心身の健康管理とお子さんの健やかな育成を図るものです。産後の健康状態を確認できる大事な機会となりますので、必ず医療機関を受診しましょう。 

三沢市では、母子健康手帳交付時に妊婦さんへ「産婦健康診査受診票」を発行し、産後2週間健診と産後1か月健診の費用を助成しています。

助成内容
助成回数

産後2週間健診、産後1か月健診の最大2回

※医療機関によっては、産後2週間健診を実施していない場合があります。

項目

 基本的な産婦健康診査(問診、子宮復古状況・乳房の状態の確認等)

 こころの健康チェック(エジンバラ産後うつ質問票等)  

対象者 

 三沢市に住民登録をし、産婦健康診査を受診される産婦の方

※他市町村から転入された方は、子育て世代包括支援センター(三沢キッズセンターそらいえ内)で交付を受けてください。

受診票交付方法

 母子健康手帳発行時に、同時に「産婦健康診査受診票」をお渡しいたします。

 

注意事項
  • 健診費用が助成額上限を上回った場合には、差額分は自己負担となります。
  • 「産婦健康診査受診票」は、三沢市が産婦健康診査についての委託契約を締結している医療機関でのみ使用できます。受診票を使用できる医療機関については、三沢市保健相談センターへお問い合わせください。
  • 医療機関と委託契約が締結できなかった場合でも、上記健診項目を満たしている場合は、償還払いの対象となります。償還払いの手続きは健診受診日の翌月初日から6か月以内です。なお、長期里帰り等で6か月以内に申請ができない場合や償還払いの詳細については、三沢市保健相談センターへお問い合わせください。