三沢市における予防接種について

1.三沢市が実施している予防接種は、予防接種法に基づく予防接種で「定期接種」といいます。

   ※インフルエンザやおたふくかぜなど、保護者の希望で接種する予防接種は「任意接種」といい、費用は原則
    自己負担となります。

2.接種方式は、医療機関で接種する方式(個別接種)となります。  

3.次の予防接種費用は無料です。

  ●ヒブ

  ●小児肺炎球菌

  ●4種混合(DPT-IPV:ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)

  ●BCG(結核予防)

  ●麻しん・風しん混合ワクチン(MR)

  ●2種混合(DT:ジフテリア・破傷風)

  ●日本脳炎

   ※ただし、定められた間隔から外れた接種、対象年齢に該当しない場合の接種は、希望者が受ける「任意
    接種」となり、費用は自己負担となります。

4.事情により、三沢市が委託した医療機関で予防接種を受けられない場合、県内の「広域予防接種協力医療機関」で、無料で接種できます。

   ※該当の可否については基準があります。
    手続きが必要となりますので、希望される方は健康推進課(保健相談センター)へご連絡ください。

5.やむを得ない事情で、県外での接種を希望される場合は、自治体や医療機関宛の依頼書が必要となりますので、希望される方は健康推進課(保健相談センター)窓口で手続きをしてください。

   ※依頼書があっても自治体によっては有料となる場合があります。その場合、三沢市から費用の助成はありま
    せんので予めご了承ください。

6.三沢市に住民登録されているお子様へ、こちらの予防接種ハンドブックを送付しています。これには、定期予防接種の予診票が綴られています。

     

7.予診票の再発行は、健康推進課(保健相談センター)にお問い合わせください。

他市町村から転入された方へ

今までのお子様が受けた予防接種の履歴を確認いたします。「予防接種状況届」をご記入の上、健康推進課(保健相談センター)へ提出してください。

他市町村へ転出される方へ

転出日より、三沢市の予診票は使用できませんので、ご注意ください。
転出される方は、転出先の予防接種担当窓口へお問い合わせください。

お問合せ先

三沢市保健相談センター
  電話番号 0176-57-0707
  受付時間 平日8時15分から17時00分まで(年末年始を除く)