令和元年度 子宮頸がん・乳がん検診のご案内

令和元年度の子宮頸がん、乳がん検診の受診者を募集します。2年に1度のこの機会にぜひ検診を受診しましょう。

集団検診

 

検診項目 子宮頸がん検診(卵巣がん検診含む)            乳がん検診
対象

20歳以上の三沢市民で

令和2年3月31日時点で偶数年齢の方

※妊娠中又は妊娠の可能性のある方、産後

3か月以内の方、婦人科疾患治療中又は経過

観察中の方を除く。

40歳以上の三沢市民で

令和2年3月31日時点で偶数年齢の方

※妊娠中又は妊娠の可能性がある方、授乳中

または断乳後1年以内、豊胸手術、ICD、

V-Pシャントチューブ、ペースメーカー、

ポート等を装着している方、乳房疾患治療中

又は経過観察中の方を除く。

検診

内容

・子宮頸部の細胞診検査

・超音波による卵巣がん検診

40歳代   

50歳代    マンモグラフィ2方向  

60歳代      マンモグラフィ1方向

検診

料金

 

 

子宮頸がん、卵巣がん検診  1,800円

 

40歳代      

50歳代      1,300円

60歳代      1,000円

(1)料金は検診日当日に徴収致します。

(2)65歳以上の方は無料です。

(3)生活保護世帯、市民税非課税世帯の方は申請により無料になります。(下記参照)

 

※生活保護世帯、市民税非課税世帯の方の自己負担免除の手続きについて(65歳未満の方)

◎市民税非課税世帯の方は、申請により無料で受けることができます。申込書の「子宮・乳がん検診自己負担金免除申請書兼同意書」に署名・押印し、提出してください。提出がない場合は課税状況を確認できないため、料金を徴収させていただきます。受診後の返金はできませんので、ご注意ください。なお、調査の結果、無料とならない場合がありますので、ご了承ください。

◎平成31年1月1日以降に転入された方は、前住所地での非課税証明書(世帯員全員分)を提出してください。

 検診日程
 9月 4日(水)、5日(木)、6日(金)、9日(月)、10日(火)
 10月

2日(水)、3日(木)夜間検診、4日(金)、5日(土)

 11月 5日(火)、6日(水)
受付時間

 12:30~13:30

※ただし、乳がん検診のみ受診者は       12:15~12:25

★10月3日(木)は夜間検診のため、17時30分~18時15分の受付となります。

検診場所

三沢市保健相談センター

申込方法

申込み期間内に、同封の申込書(白はがき)に記入し、保健相談センター窓口または切手を貼って郵送でお申込みください。

申込期間

令和元年5月15日(水)~随時受付

受付時間

8時15分~17時(月~金曜日)

※5月15日(水)~17日(金)は18時まで受付を行います。

※電話、FAXでの受付はいたしません。

 

集団検診を受診することができない方

集団検診の他に指定医療機関で年間を通じて受けることもできます。医療機関名、料金につきましては下記の「個別検診」をご覧ください。

 

個別検診

令和2年3月31日まで、下記の指定医療機関で年間を通じて受けることもできます。

受診希望日の2週間前までに申込書(白はがき)を提出してください。

 子宮頸がん・卵巣がん検診(20歳以上の偶数年齢の方)
検診機関 住所

検診項目

検診料金 予約先 検診日
子宮頸がん 卵巣がん   
三沢市立三沢病院

三沢市大字三沢字

堀口164-65

※卵巣がん検診は必須

子宮頸がん

1,500円

 

卵巣がん

800円

健康推進課に申込書提出

月~木(午前)
八戸市総合健診センター

八戸市青葉

2丁目17-4

(0178)

45-9131


直接、電話でお問い合わせください

 

八戸西健診プラザ

八戸市長苗代中坪

74-1

(0178)

21-1717

 ※八戸市総合健診センター、八戸西検診プラザの卵巣がん検診は希望者のみ。

乳がん検診 (40歳以上の偶数年齢の方)
検診機関 住所 検診料金 予約先 検診日
三沢市立三沢病院

三沢市大字三沢字

堀口164-65

1,500円

健康推進課に

申込書提出

月・水・金(午前)
あいざわクリニック

三沢市大字三沢字

堀口164-298

健康推進課に

申込書提出

月・水~土
八戸西健診プラザ

八戸市長苗代中坪

74-1

(0178)

21-1717

 

 

 

直接、電話でお問い合わせください


 
八戸市総合健診センター

八戸市青葉

2丁目17-4

(0178)

45-9131

 

※65歳以上の方、生活保護世帯、市民税非課税世帯の方は検診料金は無料となります。

※医療機関で定期受診中、治療中の方は検診と定期受診の検査内容が異なるため利用できません。

※生活保護世帯、市民税非課税世帯の方の自己負担免除の手続きについて(65歳未満の方)

◎市民税非課税世帯の方は、申請により無料で受けることができます。申込書の「子宮・乳がん検診自己負担金免除申請書兼同意書」に署名・押印し、提出してください。提出がない場合は課税状況を確認できないため、料金を徴収させていただきます。受診後の返金はできませんので、ご注意ください。なお、調査の結果、無料とならない場合がありますので、ご了承ください。

◎平成31年1月1日以降に転入された方は、前住所地での非課税証明書(世帯員全員分)を提出してください。