浄化槽とは、台所・洗濯・風呂場などの生活排水等を浄化処理する設備です。

浄化槽には次の2種類があります。

合併処理浄化槽

台所・洗濯・風呂場などの生活雑排水等を併せて処理する浄化槽

単独処理浄化槽(みなし浄化槽)

トイレからの排水のみを処理する浄化槽(平成13年から新規設置は禁止されました。)
   →平成30年度は三沢市浄化槽設置整備事業費補助金(合併処理浄化槽に取り替える方への補助制度)を実施いたしません。

浄化槽の維持管理

浄化槽は維持管理を適切に行わないと、放流水の水質が悪化したり、悪臭が発生し、生活環境を悪くする原因となります。

 このため、浄化槽の管理者には「保守点検」「清掃」「法定点検」の実施が義務づけられており、この規定に違反すると処罰されることがあります。

種 別

内容

時期等 備考

保守

点検

浄化槽の点検、調整、修繕、消毒薬補充などを行います

4カ月に1回以上

(全ばっ気型の浄化槽は3カ月に1回以上)

*処理対象人数が20人以下の合併浄化槽の場合

・浄化槽保守点検業者へ依頼 

・記録票は3年間保存

清掃

浄化槽内に生じた汚泥、スカム等の引き抜きや、付属装置や機械類の洗浄などを行います

毎年1回

(全ばっ気型の浄化槽は半年に1回以上)

・浄化槽清掃業者へ依頼 

・記録票は3年間保存

法定

点検

浄化槽が適正に維持管理され、本来の浄化機能

が十分に発揮されているかどうか検査します

(1)設置後等に水質検査(7条検査)

(2)定期検査(11条検査)

(1)浄化槽使用後3カ月経過してから5カ月以内

(2)毎年1回

・県の指定検査機関である

(一社)青森県浄化槽検査センターが実施

*浄化槽の処理方法などによって回数が異なります。詳しくは、環境省関係浄化槽法施行規則 で確認してください。

浄化槽保守点検・清掃業者  

 業者名

所在地

電話番号

(有)みちのく衛生清掃社

三沢市大津2丁目109-7

50-7250

(株)三沢浄化槽清掃センター

三沢市岡三沢3丁目9-17

53-2417

県南環境保全センター(株)三沢支店

三沢市大字三沢字水筒42-22

50-7670

*市内に営業所及び事業所がある業者のみを掲載。
その他の保守点検業者については青森県庁HP浄化槽保守点検業者登録名簿をご確認ください。

汲み取り業者

県南清掃(株)三沢支店

三沢市大字三沢字水筒42-22

50-7681、0120-005-519

 

 年末における、し尿の汲み取りについて

例年11月から12月にかけて、汲み取り申込みが集中し、混雑します。
汲み取り式トイレをお使いの方で、年内の汲み取りを希望される方は、12月上旬までに業者へお申込みされますようお願いします。