三沢市水道事業経営戦略の策定

 策定の趣旨

  水道事業は、安心安全な水を安定的に供給するという、市民生活や産業活動に欠かせない公共サービスの役割を果たしています。

 また、水道事業は、水道料金収入による独立採算の地方公営企業としての経営のもとに成り立っています。

 安定的・持続的に水道水を供給するためには、経営の安定が必要不可欠ですが、続く人口減少による料金収入の減少と老朽施設等の更新費用の増高により経営環境が大変厳しくなっており、一層の経営健全化の取組みに努めることが求められています。

 このような中、地方公営企業の役割として、将来にわたって安定的・持続的に水道水を供給するために、三沢市水道事業経営戦略を策定し、公表するものです。

計画期間

平成30年度から平成39年度までの10年間。

 ※経営状況に応じて、期間内でも計画の見直しをします。

経営戦略

経営戦略 (水道事業).pdf [934KB pdfファイル] 

お問い合わせ

 上下水道部水道課庶務係

 Tel 0176-51-2373