令和5年12月1日から、マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアなどのマルチコピー機から「住民票の写し」「印鑑登録証明書」を取得できるコンビニ交付サービスを開始しました。市役所の窓口に出向くことなく、全国どこでもお近くのコンビニエンスストアなどで、夜間、休日でも証明書が取得できますので、ぜひご利用ください。

サービスを利用できる方

三沢市に住民登録があり、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が搭載されたもの)をお持ちの方

サービス利用に必要なもの

・マイナンバーカード
・利用者証明用電子証明書の数字4桁の暗証番号(カード交付時に設定したもの)
・手数料

取得できる証明書

証明書の種類 手数料 コンビニ交付での注意点
住民票の写し 300円

・三沢市に住民登録している人のみ発行できます。

・転出や死亡した人の住民票(除票)は発行できません。

・同一世帯に転出予定者や支援措置(発行制限)の人がいる場合など、発行できない場合もあります。

・住民票コードは記載できません。

・証明書が複数枚にわたる場合、ホチキス留めされません。ページ番号や固有番号が印刷されますので、確認の上、取り忘れにご注意ください。

・市役所窓口で発行される証明とは様式が違いますので、場合によっては必要な情報が載っていないことがあります。その際は市役所にお問い合わせください。

印鑑登録証明書 300円

・三沢市に住民登録があり、事前に印鑑登録をした本人の証明書のみ発行できます。

 

 ◎手数料の減免対象に該当する場合でも、コンビニ交付では減免されません。

利用可能な店舗

・全国のコンビニエンスストア、ユニバース、イオンなど、対応マルチコピー機が設置されている店舗

 ※詳細はJ-LIS(地方公共団体システム機構)の案内ページ<外部リンク>をご覧ください。

利用時間

・午前6時30分から午後11時(各店舗の利用時間内に限ります。)
 ※12月29日から翌年1月3日及びメンテナンス日を除く

システムメンテナンスによるサービスの停止日時のお知らせ

 現在、メンテナンスの予定はありません。

 

※市町村別の状況については市町村別検索フォーム<外部リンク>をご覧ください。

利用方法

(1)店舗に設置されているマルチコピー機の画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押します。
(2)マイナンバーカードをセットし、暗証番号(数字4桁)を入力
(3)取得したい証明書を選択
(4)手数料を投入して「印刷開始」を選択
(5)証明書が発行
 ※店舗やマルチコピー機により操作手順が異なる場合がありますので、利用できる店舗情報<外部リンク>をご覧ください

注意事項

・発行した証明書の交換・返金の対応はできません。
・暗証番号は一定回数以上間違えるとロックがかかり使用できなくなります。ロックした場合は本人が市役所市民課窓口へ来庁し、暗証番号再設定の手続きが必要です。
・手数料の減免対象に該当する場合でも、コンビニ交付では減免されません。手数料の減免事由に該当する場合は、市役所市民課窓口で取得してください。
・マイナンバーカードの交付直後や、転入などの住民異動届出、印鑑登録を行った直後などは、新しい情報がシステムに反映されるまでの間、コンビニ交付サービスが利用できない場合があります。