二次募集! 令和4年度三沢市協働のまちづくり市民提案事業を募集します

 少子高齢化やライフスタイル(生活様式)の変化に伴う、価値観やニーズ(要望)の多様化が進むことにより、地域社会を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。

 「協働のまちづくり」とは、まちづくりの主役である市民一人ひとりが、町内会、NPO、企業などの様々な立場や組織の強み、知恵や経験を活かして、地域の課題を解決するために協力・連携・分担して行う取り組みのことです。

 三沢市では、平成23 年3 月に協働の基本的な考え方や三沢市が進むべき方向を示した「協働のまちづくり指針~市民一人ひとりが輝き参加し、心ふれあう個性豊かな協働のまちづくりを目指して~」を施行し、市民と行政との協働によるまちづくりに取り組んでいます。

 「協働のまちづくり市民提案事業(以下、市民提案事業という。)」は、市民活動団体が実践する地域づくり活動に係る経費の一部を三沢市が支援する、公募型の補助金です。

令和4年度三沢市協働のまちづくり市民提案事業補助金交付要綱.doc [100KB docファイル] 

二次募集!令和4年度三沢市協働のまちづくり市民提案事業ガイドブック.pdf [1505KB pdfファイル] 

【一般部門】

1事業50万円以内(千円未満切り捨て)

※対象経費の90%以内、または総事業費から収入を引いた額のいずれか少ない方

【中高生チャレンジ】

1事業30万円以内(千円未満切り捨て)

※対象経費の100%以内、または総事業費から収入を引いた額のいずれか少ない方

募集期間

令和4年7月1日(金)から7月27日(水)まで

※事業応募にあたっては、7月20日(水)までに広報広聴課へ事前相談していただくことが必須です。

応募できる団体

事業の応募ができる団体は、次の要件をすべて満たす団体です。

団体がすでに活動しているかどうかは問いません。ただし、新たに団体を組織して応募する場合は必ず事前にご相談ください。

★一般部門★

(1) 代表者及び構成員の合計が5人以上で、その構成員の過半数が市内に在住、在勤又は在学している者であること。

(2) 組織の運営に関する規則(会則、規約等)を有し、総会等意思決定の会合を定期的に開催していること。

(3) 団体の活動拠点及び主たる活動の場が市内にあること。

(4) 継続的かつ計画的に事業を行うことが可能であり、適切に会計処理(予算、決算を含む。)が行われていること。

(5) 団体又は代表者が市税を滞納していないこと。

 ★中高生チャレンジ部門★

(1) 構成員の3分の2以上が学校教育法(昭和22年法律第26号)に定める中学校又は高等学校等に籍を置く学生であって、かつ代表者が18歳以上の者であること。

(2) 代表者及び構成員の合計が5人以上で、その構成員の過半数が市内に在住、在勤又は在学している者であること。

(3) 団体の活動拠点及び主たる活動の場が市内にあること。

(4) 団体又は代表者が市税を滞納していないこと。

 ※次に該当する場合は応募することが出来ません。

 (1)個人の方

 (2)政治・宗教又は営利のみを目的とする団体、公序良俗に反する団体、同一事業について国、県及び市からの補助金又はこれに類する金銭の交付を受けている団体又は受ける見込みである団体

対象となる事業

 (1)原則として、市内で実施する事業

 (2)地域の活性化や課題解決、地域への愛着の醸成を目的とした公益性のある事業

 (3)事業の実施計画(事業効果を含  む)及び収支計画が明確である事業  

※次に該当する事業は対象となりません。

 (1)営利のみを目的とするもの

 (2)政治・宗教又は選挙活動に関わるもの

 (3)地区住民の交流会および親睦会的なもの

 (4)施設の建設や整備を目的とするもの

 (5)交付決定前に完了しているもの

 (6)その他公序良俗に反するもの

事業期間

事業期間:令和4年9月1日(木)から令和5年2月28日(火)

選考について

書類選考及びプレゼンテーション(8月中旬頃実施予定)

各種様式

様式は以下をダウンロードしてご利用ください。

また、作成の際には ガイドブックをよく読み、記入や提出に漏れのないようご注意ください。

 手続き毎の関係様式ほか

 

 事業応募関係

 

(1)/(2)提案書・事業計画書(一般部門)【様式第1-1,2号】.doc [87KB docファイル] 

(3)事業収支予算書【様式第3号】.xls [33KB xlsファイル] 

(4)団体の概要及び活動実績調書【様式第4-1号】.doc [47KB docファイル] 

(5)団体の名簿

(6)団体の会則、規約又はこれに類するもの

(7)団体の前年度の収支決算書

(8)団体又は代表者の納税証明書

(9)その他市長が必要と認める書類

(1)/(2)提案書・事業計画書(中高生チャレンジ部門)【様式第1-2,2号】.doc [92KB docファイル] 

(3)事業収支予算書【様式第3号】.xls [33KB xlsファイル] 

(4)団体の概要書【様式第4-2号】.doc [52KB docファイル] 

(5)その他市長が必要と認める書類

(6)団体又は代表者の納税証明書

 

   補助金交付申請・請求書関係

補助金交付申請書(一般部門)【様式第5-1号】.doc [43KB docファイル]
※添付書類はすでに提出済みの場合省略可

補助金交付請求書【様式第9号】.doc [42KB docファイル] 

補助金交付申請書(中高生チャレンジ部)【様式第5-2号】.doc [42KB docファイル]
※添付書類はすでに提出済みの場合省略可

補助金交付請求書【様式第9号】.doc [42KB docファイル] 

 

   事業実績報告関係

(1)実績報告書(一般部門)【様式第11ー1号】.doc [42KB docファイル] 

(2)事業完了報告書【様式第12号】.doc [43KB docファイル] 

(3)/(4)事業収支決算書、支出決算額内訳表(一般部門).xls [46KB xlsファイル] 

(5)経費を支払ったことを証する書類(領収書の写しなど)

(6)事業概要を確認することが出来る資料(写真、チラシ、ポスター等)

(1)実績報告書(中高生チャレンジ部門)【様式第11ー2号】.doc [42KB docファイル] 

(2)事業完了報告書【様式第12号】.doc [43KB docファイル] 

(3)事業収支決算書(中高生チャレンジ部門).xls [46KB xlsファイル] 

(4)経費を支払ったことを証する書類(領収書の写しなど)

(5)事業概要を確認することが出来る資料(写真、チラシ、ポスター等)

【実績報告と併せてご提出いただくもの】

自己評価シート.xls [42KB xlsファイル]  


事業内容等に変更があったときは

まずは、広報広聴課市民協働推進係へお問い合わせください。

変更(一部中止・中止・廃止)承認申請書【様式第7号】.doc [36KB docファイル]