新型コロナウイルス感染症に関する三沢市からの注意喚起

 昨日4月7日、青森県より新型コロナウイルス感染症患者の発生についての発表があり、その内、上十三保健所管内では7例の患者発生と併せて、その一部はクラスターと認められる旨の公表がありました。

 市民の皆様には今一度、マスクの着用、手洗いの励行、三密の回避といった基本的な感染防止対策に加えて、感染リスクが高まる「5つの場面」に十分気を付けるようお願い申し上げます。

 また、市民の皆様には、ご心配、ご不安を感じておられることとは存じますが、どうか冷静な行動をお願いするとともに、併せて患者やそのご家族、職場、そして医療従事者等への誹謗中傷、不当な扱いなどが無いよう重ねてお願い申し上げます。

 

令和3年4月8日

三沢市長 小檜山 吉紀