令和3年11月19日に閣議決定された、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」により、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、子育て世帯を支援する取り組みの一つとして、18歳までのお子さんがいる子育て世帯を対象に臨時特別給付金の支給を行うものです。

※特例給付相当の収入の方は対象となりません。(下記の限度額以上の収入の方)

 

 現在5万円の先行給付分についてお知らせしておりますが、来春給付予定だった給付事業についても、現金で給付することとなりました。

 そのため、申請不要で給付する方につきましては、12月24日に現金10万円を一括給付いたします

 申請が必要な方につきましても、1度の申請で10万円の給付をおこないます

 なお、12月24日に給付する対象者の方には、児童1人につき5万円を給付する旨の内容で通知しておりますが、実際に支給される金額は、児童1人につき10万円の給付となります。

 近日中に、児童1人につき10万円を給付する旨の通知をお送りいたしますのでご確認ください。

 

子育て世帯への臨時特別給付の趣旨について.pptx [37KB pptxファイル] 

 

 

1.支給対象者

(1)令和3年9月分の児童手当(本則給付)を三沢市から受給している方  →申請不要

(2)令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方で公務員の方 →要申請

(3)令和3年9月30日時点で平成15年4月2日~平成18年4月1日の間に生まれた児童(高校生の年代)を養育する父母等のうち所得が高い方 →要申請

(4)令和3年10月1日~令和4年3月31日までの間に出生した児童の児童手当(本則給付)を受給する方 →要申請

 

【児童手当所得制限限度額】

扶養親族等の数

(カッコ内は例)

所得額

(万円)

収入額の目安

(万円)

0人

(前年末に児童が生まれていない場合 等)

622 833.3

1人

(児童1人の場合 等)

660 875.6

2人

(児童1人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

698 917.8

3人

(児童2人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

736 960

4人

(児童3人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

774 1,002

5人

(児童4人+年収103万円以下の配偶者の場合 等)

812 1,040

 

2.対象児童

平成15年4月2日~令和4年3月31日までに生まれた児童

 

3.給付額

児童1人につき一律5万円

 

4.手続きについて

上記1.対象者の

・(1)に該当する方 →申請不要です。

 (対象者には三沢市から、12月10日以降に案内を郵送します。)

※本給付金の給付を辞退される方は様式第1号 給付金受給拒否の届出書.pdf [80KB pdfファイル] を提出してください。

 

・(2)~(4)に該当する方 →申請が必要です。

 申請書に必要事項を記入し、必要書類とともに三沢市役所1階市民課2番窓口へ提出してください。

※申請者と児童の住所が別の場合、児童の住民票が必要となる場合があります。

※ただし、(3)に該当する方で、ご兄弟に三沢市から9月分の児童手当を支給している児童がいる場合は申請不要です。

 

 (2)・(3)に該当する方の申請書

 様式第3号 臨時特別給付金申請書(高校生等).xlsx [48KB xlsxファイル] 

 様式第3号 臨時特別給付金申請書(高校生等) 記載例.xlsx [68KB xlsxファイル] 

 

 (4)に該当する方の申請書

 様式第4号 臨時特別給付金申請書(新生児).xlsx [44KB xlsxファイル] 

 様式第4号 臨時特別給付金申請書(新生児) 記載例.xlsx [36KB xlsxファイル] 

 

5.申請期間

令和3年12月13日(月)~令和4年2月28日(月) 8:15~17:00

※令和4年2月28日以降に出生した児童については随時受付

 

6.支給時期

上記1.支給対象者の

・(1)に該当する方

  令和3年12月24日(金)

・(2)~(4)に該当する方

  申請内容を確認し、申請月の翌月を目途に順次支給予定です。

 

7.申請・問合せ先

【市民課 管理係 2番窓口】  電話番号 53-5111(内線237)

 

 

8.相談窓口

国のコールセンターも開設されておりますので、ご利用ください。

【電話】0120-526-145

【時間】午前9時~午後8時(土日祝を含む、12月29日~1月3日は休み)