まちづくり市民ファシリテーター養成講座             「楽しい”話し合い”のつくりかた講座」を開催しました。

     

 10月8日(日)、9日(祝)、15日(日)に高校生、大学生、一般市民、市職員が参加して、まちづくり市民ファシリテーター養成講座「楽しい”話し合い”のつくりかた講座」を開催しました。対話による協働のまちづくりの担い手づくりを目的に開催した今回の講座。第1・2回はNPO法人日本ファシリテーション協会理事の中西百合氏を講師に迎え、国際交流教育センターで対話をより楽しいものにするファシリテーションの技法を学びました。

 青森県立三沢航空科学館で開催された第3回の講座では、一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事の牧原ゆりえ氏を講師に迎え、グラフィックを活用することで、全体像をみんなで共有でき、話が広まったり、場が和む効果。参加型の合意形成を促す効果などを学びました。また、参加者全員で基本のアイコン、テンプレートの描き方、話している内容を実際に描くグラフィック・レコーディングなどを実践しました。

詳細につきましては、こちらの概要をご覧ください。

講座の概要.pdf [1172KB pdfファイル]