おしらせ

 三沢市内で飲食店を経営されている事業主様(対象となる範囲は以下に記載)に対して20万円の助成を行っております。

 申請期限を6月30日(火)としておりましたが、7月15日(水)まで延長いたします

 申請がまだの方はお早めにお手続きお願いいたします

 

三沢市飲食業緊急支援助成金について

 市では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、経営に大きな影響を受けている三沢市内の飲食業者を支援するため、事業継続に向けた緊急的な助成金を交付いたします。

 5月13日に三沢市内で飲食業の営業許可証交付を受けている事業者様へ申請書類を郵送いたしました。
 書類がお手元に届かない場合がございます。下記よりダウンロードしていただくか、市役所担当窓口(0176-58-0518)までご連絡をお願い申し上げます。再度、郵送させていただきます。

 書類が送付された事業者様は、対象になるかについてご確認をお願い申し上げます。

 

対象者

以下の条件を満たす方

1.市内に専ら飲食を提供する店舗を有している事業主

【対象となる飲食業とは】

 日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)大分類-宿泊業、飲食サービス業のうち、中分類76-飲食店に該当する事業者となります。日本標準産業分類 [289KB pdfファイル] (特例:複数の事業を行っており、飲食業の分野が最も売り上げが高い事業者の方は、その状況が把握できる書類を添付してください。)

2.助成金受領後も事業を継続する意欲があること

3.法令及び公序良俗に反していないこと

4.直近1年間の区市町村民税に未納の額がないこと

5.令和2年4月27日現在、現に事業を営んでいること

6.三沢市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員若しくは、これらと密接な関係を有している者でないこと

   

助成額

 1店舗あたり20万円(複数店舗をお持ちの場合は、上限40万円)

申請方法

 原則郵送での申請とさせていただいております。

 ※ご不明な事項がございましたら、お電話でのお問い合わせをお願いいたします。やむを得ない場合は市役所別館窓口までお越しください。感染拡大防止のため、マスク着用などにご協力をお願いいたします。

申請期間

 令和2年6月30日(当日消印有効)

提出書類

  1. 申請書兼誓約書
  2. 営業許可証の写し
  3. 確定申告書(もしくは控え)の写し又は直近の帳簿(帳簿の場合は、直近の仕入伝票などの添付もお願いします)。
  4. 振込先口座情報が把握できるもの(通帳の表紙、2ページ目[見開きページ])
  5. 本人確認書類の写し(個人事業者の方のみ)(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート等)
  6. 納税証明書の写し:三沢市外に住所地がある個人・所在している法人の方のみが対象となります。必要書類はお住まいの自治体の税務窓口で取得できます。項目は個人及び法人の住民税のみで構いません。(※なお、令和元年度分の納税証明書が発行できない場合もあります。この場合は平成30年度分でも構いません)。なお、課税されていない方は非課税を証明する書類を同様に取得してください。

参考 (順次更新いたします)

 ・申請の手引き [536KB pdfファイル]  

 ・Q&A [474KB pdfファイル] ←5月22日更新!!

助成金交付要綱・様式集

 ・交付要綱 [124KB pdfファイル] 

 ・申請書(個人) [48KB docファイル]      申請書(個人) [118KB pdfファイル] 

 ・申請書(法人) [51KB docファイル]      申請書(法人) [139KB pdfファイル] 

 ・記載例(個人) [174KB pdfファイル] 

 ・記載例(法人) [153KB pdfファイル] 

 ・委任状(個人) [32KB docファイル] 

 ・委任状(法人) [34KB docファイル] 

 チラシ

 ・三沢市飲食業緊急支援助成金チラシ [261KB pdfファイル] 

特別定額給付金を装った詐欺に注意!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!

市や総務省などの団体が、本給付金の支給にあたり現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。また、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

ご自宅や職場などに町や総務省などをかたった電話、郵便やメールが届いたら、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))、または市にご連絡ください。

ライフイベント