近年、情報化社会の進展、サービスの多様化や複雑化などにより、私たち消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。それに伴い悪徳商法や特殊詐欺などの手口も巧妙化し、高齢者、若者を問わず消費者トラブルも複雑・深刻化しています。

三沢市ではこうした状況に対応するため、三沢市と近隣4町村(野辺地町、横浜町、東北町、六ケ所村)による協定に基づき、平成27年4月1日から市町村連携による広域的な消費生活相談機関「三沢市消費生活センター」を開設し、消費生活相談員2名を配置し、消費者被害の未然防止や消費者トラブルの早期解決を図るための助言やあっせん、相談窓口の周知及び啓発活動、住民の方を対象とした出前講座などの取組を行い、消費者の保護に努めています。

 三沢市では、今後も住民の皆さまが安全で安心して暮らせる地域社会づくりをめざし、誰もが相談しやすい身近な窓口として消費生活センターの充実・強化を図り、地域や関係者の皆様と連携を深めながら、引き続き消費者行政の充実に取り組んで参ります。

                                                                                                     令和2年1月20日

                  三沢市長 小檜山 吉紀   

「困ったな」「変だな」と思ったら・・・

 三沢市消費生活センター

 住民の皆さまからの商品の購入・サービスの提供など消費者と事業者間の契約トラブル、多重債務などについて様々な消費生活にかかわるご相談をお受けし、その解決に向けた助言や情報提供などを行います。

 一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

 ※平成27年4月1日より六ケ所村、東北町、野辺地町、横浜町にお住いの方のご相談もお受けしています。

 開設日 

 月曜日~金曜日(土・日・祝日を除く)

受付時間

 8:30~16:30

場所

三沢市役所1階 生活安全課内

相談方法

直接、消費生活センターにお越しいただくか電話でご相談ください。

相談専用番号:0176-53-5350

相談にかかる個人情報の取り扱いについて

 相談を受け付けるにあたっては、円滑な相談処理を実施するために、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業をお聞きします。これらの情報は、相談処理に利用し、本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしません。

 提供いただいた各種書類は、原則として返却いたしませんのでご了承ください。

ライフイベント