三沢市教育相談センター

三沢市教育相談センターは、学校へ行けないなど様々な悩みや心配事の相談を受ける「教育相談室」と不登校の児童生徒の学校復帰に向けたお手伝いをする「適応指導教室」を設置しています。

2名の教育相談員と2名の適応指導員が常駐していますので、お気軽にご相談ください。

場所

三沢市大字三沢字園沢230-1 国際交流教育センター内(アイスアリーナの近くです)
☎0176-53-6060(FAXも同じです)

開室時間

月曜日~金曜日(祝日を除く)8:15~15:00(学校の授業日と同じです)
相談受付は、8:15~16:00

教育相談センターチラシ [6464KB pdfファイル] 

 教育相談室

三沢市内の児童生徒に関する家庭、学校等からの相談に対応します。

対象

小学生、中学生、保護者、教員

相談内容
  • 児童生徒の不登校、非行、いじめ、怠業、心身障がい等就学上の相談
  • 児童生徒の進学等の相談
  • 児童生徒の事故、事件の相談 
  • 児童生徒の家庭教育の相談       
  • 児童生徒の適応相談、適応指導
  • その他の教育相談
相談方法

電話相談、来室相談、学校訪問

適応指導教室

市内の小中学校に在籍する不登校の児童生徒が、在籍校に学籍を置いて学校復帰を目指して通う教室です。

児童生徒が不登校に至る状況は様々であるため、適応指導教室では個々に応じたきめ細やかな対応を心がけています。

また、再登校のためには、周囲と適切に交流する力の育成が大切です。

適応指導教室では、他の児童生徒と関わることに慣れ、社会性を養う小集団での活動を重視して指導しています。

対象

市内の小中学校に在籍する児童生徒

指導内容
  • 集団活動の支援〈人間関係を築くことを学ぶきっかけとなるよう、様々な種類の集団活動を行います〉
  • 学習活動の支援〈児童生徒の個々の状況に応じ、在籍校で使用しているワークブックやプリントを中心に学習を進め、その自学自習を支援します〉
  • 体験学習の支援

※経費については無料ですが、体験学習等に必要な材料費や交通費は保護者負担となります。

入室方法

2週間程度の体験入室期間の後、在籍する学校の校長に保護者が入室申込書を提出します。

入室の流れ

 (1)体験入室希望の相談受付     
      ⇩
 (2)本人・保護者との面談
      ⇩
 (3)適応指導教室への体験入学
      ⇩
 (4)正式入室意志の確認
      ⇩
 (5)適応指導教室入室申込書の提出
      ⇩
 (6)入室許可書の交付
      ⇩
 (7)適応指導教室への正式入室
      ⇩
 (8)登校復帰に向けた各種指導
      ⇩
 (9)終結、学校復帰

日課表

適応指導教室の1日の流れです。  

日 程  時  間 活動内容
1校時        8:30~9:15 マイプランタイム
2校時   9:25~10:10 創作活動
3校時 10:20~11:05 学習
4校時 11:15~12:00 学習
昼食・休憩 12:00~13:00  
5校時 13:00~13:45 集団活動
6校時 13:55~14:40 学習
清掃・帰りの会    14:40~  

     
 ※本人の希望で、学習時間や活動内容を変更することができます。

  

ライフイベント