「産地パワーアップ事業」についてのお知らせ

事業内容

  • 農業の国際競争力強化のため、農作物産地において所得向上を図る取組みです。(国庫補助事業)
  • 地域一丸となって収益力強化に取り組む産地に対し、営農戦略として定めた「産地パワーアップ計画」に基づき、目標達成に必要な農業機械のリース導入を支援します。

目標

  • 目標年度である3年後までに、コスト低減及び品質向上・高付加価値化等により、農業経営に係る所得の向上を図ります。(10aあたり10%以上
  • ただし、設定した地域での取組みとなることから、機械導入者及び未導入者に関わらず、地域全員(構成員全員)の所得額を平均した額が目標を達成する必要がありますので地域の同意に基づく取組みが必要となります。

地域の設定  

  • 個人ではなく、産地単位(地域・集落等)としての取組みが必要です。

取組作物の設定

  • 地域の農業者が作付けする全ての露地野菜を対象とします。
    (ながいも、ごぼう、にんにく、にんじん、だいこん、…など)

支援対象

  • 設定された地域の農業者が対象となります。
  • 取組作物の生産に使用する農業機械のリース導入に係る経費を支援します。
  • 汎用性のある機械(バックホー、フォークリフトなど)は対象外となります。
  • 所得向上にかかるリース導入を支援するもので、機械の単純更新は対象外です。

補助率

  • 農業機械のリース導入に対し、本体価格(税抜き)の1/2となります。
    ただし、既存の農業機械を含め導入機械の規模根拠が必要となるため、作付面積に対し過大な機械のリース導入は認められません。
  • リースに係る手数料等は自己負担となります。
※当該事業は産地単位(地域・集落等)での取組が必要となります。詳細につきましては下記にお問合せ下さい