市内で起業・創業する方へ、経費の一部を補助します

 三沢市では、市内で新たに起業する方や、新分野への進出をしようとする方に対し、その事業経費の一部を補助します。

  概要
対象となる方

市内で新たに起業・創業(※年度内に)をする方

金額

上限100万円(対象経費の8割まで)

対象となる経費

講師謝礼、旅費、印刷製本費、店舗リフォーム費用、広告費ほか

申請受付期間

令和5年3月31日まで

予算上限額に達し次第、受付を締め切らせていただく場合があります

 

 様式・要綱
0.書類一式

【様式部分】R4起業化支援事業費補助金 [76KB docファイル] 

【要綱部分】R4起業化支援事業費補助金 [184KB pdfファイル] 

 1.交付申請

01-1 交付申請書(起業化補助金) [76KB docファイル] 

01-2 事業計画書(起業化補助金) [36KB docファイル] 

01-3 収支予算書(起業化補助金) [38KB docファイル] 

01-4 証明書(起業化補助金) [46KB docファイル] 

※このほか、対象となる経費が分かるもの(見積書等)をご提出ください。

2.申請内容の変更等

02 変更・中止・廃止(起業化補助金) [31KB docファイル] 

3.起業・創業後の実績報告

03-1 実績報告書(起業化補助金) [31KB docファイル] 

03-2 事業実績書(起業化補助金) [36KB docファイル] 

03-3 収支決算書(起業化補助金) [38KB docファイル] 

※このほか、対象とした経費の支払を証するもの(領収書等)をご提出ください。

※実際に担当者が状況を確認に伺う場合があります。

助成金の請求

04-1 概算払請求書(起業化補助金) [30KB docファイル] 

04-2 精算払請求書(起業化補助金) [30KB docファイル] 

※基本的には「精算払」ですが、交付決定後であれば全体の8割まで「概算払」を受けることができます。

 

 申請にあたっての注意

※詳細やご不明な点は下記担当までお問い合わせください。

  • 基本的に「交付決定から起業・創業まで」にかかる費用が対象となりますので、起業・創業後の申請は対象外です。
  • 申請の際は、認定支援機関への相談のうえ、同機関が発行する【様式4号 事業計画の証明書】が必要となります。
  • 対象経費のうち、「備品購入費は、原則として総経費の3分の1を超えない」ようにしてください。
  • 証拠書類(見積書や領収書等)により、金額・支払が確認できる経費としてください。