中間前金払いの適用範囲の拡大について

中間前金払いの適用範囲を拡大しました。

令和3年10月1日以降から適用します。

改正理由

  三沢市が発注する建設工事において、建設業者の資金調達の改善を図ること等を目的に、建設工事にかかる中間前金払い制度

の適用範囲を拡大するものです。

 

 

改正内容

  現 行:請負代金額が1,000万円以上で、かつ工期が150日を超える工事

  改正後:請負代金額が500万円以上の工事

 

  中間前金払いの適用範囲の拡大について.pdf [64KB pdfファイル] 

 

 関連リンク

  

      三沢市契約事務規則 (令和3年10月1日改正)