セーフティネット保証制度(5号)について

 この制度は、中小企業信用保険法第2条第5項5号に基づく信用保証制度で、国が定める不況業種(指定業種)を営む中小企業者を支援する特別保証制度です。

企業認定基準

指定業種に属する事業を行う中小企業者であって以下のいずれかの基準を満たすこと。

(イ)最近3ヶ月間の売上高等が前年同期の売上高等に比して5%以上減少している中小企業。

(ロ)製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず製品等価格に転嫁できていない中小企業。

認定要件

要件(1)   1つの指定業種に属する事業のみを行っている、又は、兼業者であって、行っている事業がすべて指定業種に属する。

要件(2)   兼業者であって、主たる業種が指定業種に該当する。

要件(3)   兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている。

申請方法について

三沢市経済部産業政策課(別館2階)に、下記の書類を持参のうえ申請してください。

1.5号認定申請書【(イ)または(ロ)のうち、該当するいずれかの申請書で申請してください。】
※申請書には実印(法人は法人代表印)の押印が必要です。

  

  

5号(イ)

5号(ロ)

要件(1)

企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準(イ)、(ロ)のいずれかを満たす
様式第5-(イ)-(1).pdf [111KB pdfファイル]  様式第5-(ロ)-(1).pdf [125KB pdfファイル] 
要件(2)  主たる業種及び企業全体双方の売上高等減少等の双方が企業認定基準(イ)、(ロ)のいずれかを満たす

様式第5-(イ)-(2).pdf [113KB pdfファイル] 

様式第5-(ロ)-(2).pdf [129KB pdfファイル] 
要件(3) 指定業種の売上高等の減少が企業全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることによって企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準(イ)、(ロ)のいずれかを満たす
様式第5-(イ)-(3).pdf [121KB pdfファイル]    様式第5-(ロ)-(3).pdf [133KB pdfファイル] 
 

こちらもご覧ください→ セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要.pdf [229KB pdfファイル] 

2.印鑑(法人は法人代表印):実印

3.最近3ヶ月及び前年同期の各月の売上高等を証明するもの(月別試算表、売上台帳など)

※最近3ヶ月とは、申請月の5か月前から前月までの間の連続した3ヶ月間のことです。

4.指定業種を営んでいることが確認できるもの、許可が必要な業種については許可証の写し

5.直近の決算書(税務署に提出された一式すべて必要)

6.その他、下記の書類

  法人の場合、法人登記簿謄本の写し(最近3ヶ月以内に発行されたもの)

  個人の場合、直近の確定申告書の写し

指定業種について

平成27年1月1日から平成27年3月31日までの指定業種は224業種です。

業種指定については日本標準産業分類上の細分類での指定となっています。

平成27年1月1日から平成27年3月31日までの指定業種リスト.pdf [114KB pdfファイル] 

 

※制度の詳細については、中小企業庁ホームページで確認できます。