目的

行政手続の簡素化を推進し、申請や届出をする方の負担軽減及び利便性の向上を図ることを目的として、これまで押印を求めていた申請、届出等における押印の廃止を行うものです。

押印廃止の時期

令和3年9月から順次押印を廃止します。押印を廃止した手続は随時このページに掲載します。

一部、システムの都合等により押印を廃止した手続の書類に押印欄が残っている場合がありますが、押印を廃止した手続であれば押印は不要です。

押印廃止の対象

令和3年11月30日時点で、押印を廃止した申請・届出等は次のとおりです。

押印を廃止した手続き一覧(令和3年11月30日現在).pdf [417KB pdfファイル] 

注意事項

・押印を廃止した手続・書類については、本人確認書類の提示・提出などが必要となる場合があります。

・詳細については、各所管課にお問い合せください。