衆議院小選挙区の区割りが改訂されました

 衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(区割り改定法)が平成25年6月28日に公布、施行されました。これにより、既に平成24年11月26日に公布されている衆議院小選挙区選出議員の選挙区間における人口較差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院議員選挙区画定審議会設置法の一部を改正する法律(緊急是正法)のうち公職選挙法の改正規定は、平成25年7月28日から施行されています。

この改正によって、5つの県(福井県、山梨県、徳島県、高知県、佐賀県)で定数が1減少します(0増5減。衆議院議員小選挙区の総数は300から295へ減少)。

また、併せて、衆議院議員選挙区画定審議会が行った小選挙区の区割りの改定案の勧告のとおり、17都県において42選挙区の改定が行われています。

詳しくは青森県選挙管理委員会事務局のホームページをご覧ください