三沢市国際交流教育センターの利用までの流れ

 Step 1 空き状況確認        

はじめに、お電話(0176-51-1255)で施設の空き状況を確認してください。 
  • 使用用途・使用設備等について確認事項がありますので、電話で空き状況を確認してください。
  • 仮予約の受付は、市民または市内の団体が使用する場合は6ヶ月前から、市外の個人または団体が使用する場合は、3ヶ月前からとなっております。
  • 宿泊施設をご利用される方は、宿泊目的が必要となります。詳細は、こちら
  • 申請者が入場料等を徴収する場合や、物品を販売する場合などについて、規則により使用料が異なります。詳細は、こちら
  • 各利用施設の収容人数及び利用料金は、料金表 [59KB pdfファイル] で確認してください。
  • お見積書等が必要な場合は事前にお申し出ください。

Step 2 申請書の提出

※ 団体で申請し、使用料を支払う際に請求先が異なる場合、「特記事項」欄に請求先を記入してください。

※ ご宿泊のお客様で「宿泊証明書」が必要な方は必ず事前にお申し出ください。

※1 朝6時前、夜22時以降は機械警備の為、自由に出入りはできません。早朝からもしくは遅くまで練習がある場合
   は、出入り口の施錠/開錠に係わるので必ず事前に申し出るようお願いいたします。

※2 減免とは・・・使用料の軽減または免除のことをいいます。

Step 3 使用の許可

  • 使用許可申請に基づき、使用許可書を発行いたします。
  • 利用時に許可書の確認を求める場合がありますので、利用日当日には必ず許可書を持参してください。※回収するということではありませんので、使用後許可書類等はそのままお持ち帰りください。
  • 使用許可書は、使用日の約1週間前に郵送します。(3日前の申請の場合は使用日直前もしくは当日のお渡しになります。)
  • 使用許可書発行後、使用内容に変更が生じた場合には、三沢市国際交流教育センター使用変更申請(承認)書 [22KB docファイル] を速やかに提出してください。
  • 使用許可書発行後、使用を中止される場合には、前日までに三沢市国際交流教育センター使用中止届 [21KB docファイル] を提出してください。当日のキャンセルや、使用者がその責めに帰すべき事由により全部又は一部をキャンセルした場合は、既に支払われた使用料はお返しできません。

※各種申請書のレイアウトは変更せずにご利用ください。          

Step 4 使用料の支払

 使用料は、使用日の前日までに以下に記載するいずれかの方法でお支払いください。
1.納入通知書によるお支払い

下記の金融機関等の窓口でお支払いできる方 

  • 使用許可書を郵送する時に、「納入通知書」を同封します。
  • 三沢市役所会計課の窓口、三沢市の指定金融機関、収納代理金融機関でお支払いいただけます。

※ 三沢市役所会計課窓口 (三沢市役所本庁1階) 8:15から17:00まで受付可能

※ 三沢市指定金融機関 ・・・青森銀行

※ 三沢市収納代理金融機関 ・・・みちのく銀行、青森県信用組合、青い森信用金庫、おいらせ農業協同組合

 

2.口座振込によるお支払い
  • ご利用のお申込みの際にお電話にてご連絡ください。(口座振込の際は、納入通知書は発行されません。)
  • お振込みの際、別途手数料が発生することがあります。
  • ATMからの振込みやインターネットバンキングを使っての振込みはできません。金融機関の窓口でお支払いください。
  • 振込口座は下記のとおりです。

 指定口座  青森銀行 三沢支店 別段預金口座 20906 
       三沢市会計管理者 皆川 智 (ミサワシカイケイカンリシャ ミナカワ サトシ)