概要

国際交流教育センター外観写真

設立の目的

 三沢市国際交流教育センターは、平成10年に策定した第三次総合開発計画に基づき、「心ゆたかなまちづくり」 として、市民の国際交流の促進と国際社会に対応できる人材の育成を図るため、市民や外国人が自由に集い、交流を一層できる施設として建設されました。

構造・規模

 鉄筋コンクリート造2階建(一部3階)

 延床面積  5,847.30平方メートル、 敷地面積  11,873.22平方メートル

主な設備・機能

 以下の各部屋をクリックしますと詳細をご覧いただけます。

宿泊棟

宿泊施設(1人部屋2人部屋8人部屋食堂ラウンジ調理室、リネン室、浴場・ランドリー和室研修室団体活動室

情報提供棟

ホール控室(洋室)控室(和室)研修室1研修室2コンピュータ学習室、 ケーブルテレビスタジオ

交流棟

茶室陶芸室プレイルーム、レクチャールーム、国際交流ラウンジ、図書スペース、事務室(国際交流課、CATV情報課)、教育相談室 

使用料について

 料金一覧表 [59KB pdfファイル] 

 ご使用の際のお申込みはこちら

ご利用時間

事務受付時間

8時15分から17時まで

開館時間

9時から21時まで

休館日

年末年始(12月26日から1月5日まで) 

交通手段

  • 三沢空港から車で10分
  • 三沢駅から車で15分
  • JR八戸駅から車で40分
  • 第二みちのく三沢・十和田・下田ICから車で15分

アクセスマップ