公共施設個別施設計画を策定しました

 当市には昭和30年代以降の人口急増期に、道路や上下水道、学校等の公共施設等を集中的に整備してきたものが多数あり、人口減少・少子高齢化など社会構造の変化や公共施設に対する市民ニーズの変化など、公共施設を取り巻く様々な状況が変化しています。

 そこで、中長期的な視点に立ち、将来に向けた公共施設等のあり方に関する基本方針として、公共施設等総合管理計画を平成28年度に策定したところであり、このほど、当該総合管理計画に基づく個別施設計画を策定しました。

 個別施設計画は、個別施設ごとの具体的な対応方針をまとめたものであり、今後急増する老朽化施設、将来人口の減少及び厳しい財政状況を踏まえつつ、‟持続可能なまちづくり”を実現するため、この計画の着実な推進を図ります。

         個別施設計画                          

 ・三沢市公共施設個別施設計画.pdf [5032KB pdfファイル]

 ・個別票.pdf [5030KB pdfファイル]

 

 

個別施設計画策定までの主な流れ

平成30年5月16日 第1回三沢市公共施設等活用検討会議
平成31年4月23日 第2回三沢市公共施設等活用検討会議
令和元年5月17日 三沢市行政経営会議
令和2年3月11日 第3回三沢市公共施設等活用検討会議
令和2年7月8日 三沢市行政経営会議
令和2年10月19日~令和2年11月17日 パブリックコメント
令和3年1月27日 第4回三沢市公共施設等活用検討会議
令和3年2月10日 三沢市行政経営会議