三沢市国際交流教育センター宿泊施設を利用する際のときの注意事項など

宿泊施設の利用条件        

宿泊施設のご利用は下記の場合に限ります。 

  • 児童、生徒、学生、一般団体が教育目的で合宿する場合。 
  • 国際交流の目的で公的に三沢市を訪問する場合。
  • 南山多目的広場の施設で行われる競技大会参加する場合。(応援はのぞく)
  • 南山多目的広場の施設で行われる学術、文化、国際交流、教育に関するイベント及び研修に参加する場合。
  • 三沢市で進める国際交流・教育に関する事業の打合せのために公的に三沢市を訪問する場合。
  • 他市から通学している基地内大学就学生が授業当日に宿泊する場合。
  • その他、市長が特に認めた場合。 

宿泊施設を利用するときの注意事項

  • チェックインは15時、チェックアウトは10時となります。これらの時間が前後する場合は事前にご連絡ください。
  • センターの門限は22時で閉館しますので、厳守してください。(22時に正面入口を施錠します。22時以降は警備員室横の出入り口をご利用ください。)
  • 入室の際は、調理室前の下足箱に入っているスリッパを自由にご利用いただけます。
  • 館内は全て禁酒・禁煙です。喫煙の際は屋外の所定の場所をご利用ください。
  • 食事を提供する施設はありません。調理室で自炊をしていただくか、仕出しを取り寄せたり、弁当などを準備してください。調理室は無料でご利用いただけます。
  • 浴場・浴室には、石鹸・シャンプー・タオル等の洗面用具はございません。利用者様ご自身でご用意ください。
  • 宿泊部屋のシーツや枕カバーは、退室時に宿泊棟1階のリネン室前のかごにお出しください。
  • 浴場、浴室、シャワー室の利用時間(18:00から23:00まで)を厳守してくださいますようお願いします。  なお、浴場は当日ご宿泊の人数が男女それぞれ8人以上の場合のみご利用いただけます。
  • 23時以降に他の棟に入りますと警報機が作動し、警備員が駆けつけます。絶対に入らないで下さい。