Q1 証明書を窓口でとる場合は何が必要ですか

A 証明書の種類や来庁する方により異なりますのでご注意ください。(下記以外に該当する場合はご相談ください。)



所得証明・課税証明・納税証明
本人が来庁する場合
  • 印鑑(認印で可)
  • 本人確認書類
所得証明・課税証明:マイナンバーカード、運転免許証などの写真付きの身分証

  納税証明書:下記のいずれか1つ

        (1)マイナンバーカード

        (2)マイナンバー通知カード+運転免許証等の写真付き身分証

        (3)マイナンバー記載の住民票+運転免許証等の写真付き身分証

  • 手数料(1通につき300円)
同居の親族が来庁する場合
  • 同居の親族の印鑑(認印で可)
  • 同居の親族のマイナンバーカード、運転免許証などの写真付き身分証
  • 本人確認書類
納税証明書:下記のいずれか1つ

        (1)マイナンバーカード

        (2)マイナンバー通知カード

        (3)マイナンバー記載の住民票

  • 手数料(1通につき300円)
  • 金融機関などへ提出する場合は、本人からの委任状
代理人(本人及び同居の親族以外の方)が来庁する場合
  • 代理人の印鑑(認印で可)
  • 代理人のマイナンバーカード、運転免許証などの写真付き身分証
  • 本人確認書類
納税証明書:下記のいずれか1つ

        (1)マイナンバーカード

        (2)マイナンバー通知カード

        (3)マイナンバー記載の住民票
 

  • 本人からの委任状
  • 手数料(1通につき300円)

 

 

Q2 証明書を郵送で請求する場合、どのような方法で行えばよいですか

A 下記のものをご用意のうえ、市役所の税務課までお送りください。

 

 

送付するもの
所得証明・課税証明・納税証明・住民税申告書の写しなど

申請用紙

 納税証明書の交付申請書 [108KB pdfファイル]  

 所得証明書・課税証明書等の交付申請書.pdf [100KB pdfファイル] 

 ※便箋などに以下の項目を記入の上、申請することもできます。 
住所
氏名(押印してください。)
生年月日
電話番号
必要な証明の税目・種類・年度・枚数
使用目的

●手数料分の定額小為替 (1通につき300円です。郵便局で購入してください。) 
●切手を貼った返信用の封筒 (郵便番号、住所、宛名をご記入ください。)
●申請者のマイナンバーカード、運転免許証などの写真付き身分証の写し

●同居の親族または代理人が納税証明書を申請する場合は、委任者のマイナンバーカード、

 マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載の住民票の写し

●委任状(代理人による請求の場合など)

 

  

Q3 本人以外が証明書をとる場合の方法は(委任状の書き方)

A 委任状が必要になります。

委任状(PDF) [7KB pdfファイル] 

 

Q4 新しい年度の証明はいつからとれますか

A 最新の年度の情報が記載された証明書がとれる時期は下表のとおりです。


証明書の種類 時期
所得証明書 6月~
課税証明書
納税証明書

 

Q5 市民税・県民税申告書の様式は

A 下記のとおりですので、ダウンロードしてお使いください。

市民税・県民税申告書.pdf [287KB pdfファイル] 

市民税・県民税申告書(分離).pdf [167KB pdfファイル]

記載例.pdf [280KB pdfファイル] 資料.pdf [266KB pdfファイル]   

Q6 軽自動車税の納税証明書(継続検査用)をとるにはどうしたらいいですか

A 下記のものをご用意のうえ、市役所までお送りください。 ※手数料無料です。

 

●申請用紙(便箋などに以下の項目を記入していただくか、こちらの様式をご活用ください

 申請様式(PDF) [7KB pdfファイル] 

 申請者住所
申請者氏名(押印してください。)
申請者の電話番号
車両番号(ナンバー)
車両の所有者(納税義務者)の氏名

 「軽自動車納税証明書(継続検査用)1通」 とお書きください。

切手を貼った返信用の封筒(郵便番号、住所、宛名をご記入ください。)