市税の電子申告について

三沢市では、地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用しての、市税の電子申告サービスを開始いたしました。

国税の電子申告であるe-taxとは異なりますのでご注意ください。

eLTAXのメリット

窓口持参、郵送の手間がかかりません。

これまでは、作成した申告書等を各自治体の受付窓口へ提出する必要がありましたが、eLTAXを利用すると、電子的な一つの窓口からそれぞれの自治体へ手続きが出来ます。

利用手順

利用の手続きはeLTAXのホームページより行ってください。

1 利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得します

 ※利用届出を行うには、次の準備が必要です。

  • e-mailアドレス
  • 電子証明書(関与税理士が代理申告を行う場合は不要です。)
  • JAVA実行環境などのパソコン環境

※すでに利用者IDを取得されている方は改めて取得する必要はありませんが、申告書の提出先となる地方公共団体へ三沢市を追加する必要があります。

 また、三沢市を提出先として追加する場合は、「PCdesk」などのeLTAX対応ソフトウェアから提出先の追加登録をお願いします。

       

2 「手続完了通知」を受け取ります

後日、利用届出(新規)の受付手続が完了したことを知らせる「手続完了通知」メールがe-mailアドレスに届きます。

この通知は、利用者IDが有効になり、eLTAXを利用できるようになったことをお知らせするためのものです。

       

3 eLTAX対応のソフトウェアを準備します

申告データの作成・送信などの手続きは、eLTAX対応ソフトウェアである「PCdesk」から行います。

※なお、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にも、eLTAXに対応しているものがあります。

4 電子申告、電子申請・届出を行います

詳しい内容や手続等については、(社)地方税電子化協議会サポートデスクへ

ご利用時間

午前8時30分から21時(土日祝・年末年始を除く)

電話番号等

電話番号 0570-081459 全国一律市内通話料金

※IP電話やPHSなどをご利用の場合:03-5765-7234(通常通話料金)

eLTAXのホームページの「お問い合わせ窓口」から電子メールでのお問い合わせもできます。