市では、認知症になっても認知症の人やその家族をあたたかく見守ることができ、認知症になってもその人らしく穏やかな生活を続けられることを願い「認知症サポートガイド」を作成しました。
 1人で抱え込まずに、専門機関に相談したり介護サービスを上手に活用することで、認知症の人も、介護する家族も、心や体の負担が軽くなります。ぜひ、このガイドブックをご活用ください。

認知症サポートガイド [27399KB pdfファイル]

認知症サポートガイドとは?

 認知症と向き合っていくために必要な、認知症の主な種類や認知症の人への接し方、早期発見のためのチェック項目、認知症の症状の進行例、相談窓口などの情報を掲載しています。ご家族やご自身が認知症かもしれないと心配になったときに、その不安を少しでも減らし、適切な対応をするための参考としてご活用ください。

どこで配布しているの?

 認知症サポートガイドは、三沢市総合社会福祉センターの介護福祉課窓口のほか、三沢市役所、医療機関などでも配布しています。