妊婦健康診査

妊婦健康診査は、すこやかな出産を迎えられるよう、妊婦さんの体調や赤ちゃんの成長を確認できる大事な機会となりますので、必ず定期的に医療機関を受診しましょう。 

三沢市では、妊婦さんへ「妊婦委託健康診査受診票」を発行し、妊婦健康診査の基本健診分(全14回)について費用を助成しています。

全14回分のうち、3回分(5回目・7回目・10回目)は、防衛省から交付された再編交付金を充当して実施されています。

妊婦健康診査の受診の目安

前期:妊娠初期~妊娠23週  ⇒ 4週間に1回

中期:妊娠24週~妊娠35週  ⇒ 2週間に1回        

後期:妊娠36週~出産まで   ⇒ 1週間に1回

※ 全部で14回程度健診があります。(妊娠の状況によって異なる場合があります)

助成内容
助成回数

14回分

項目

基本健診 1~14回目分 (1回目、8回目、9回目、12回目には血液検査が含まれています。)

  超音波検査 4回分

  子宮頸がん検査 1回分      

  HTLV-1抗体検査 1回分

  性器クラミジア検査 1回分

対象者 

 三沢市に住所を有する妊婦さん

注意:他市町村から転入された方は、前市町村の受診票から、三沢市の受診票へ変更をする必要がありますので、三沢市保健相談センターで交付を受けてください。

受診票交付方法

 母子手帳発行時に、同時に「妊婦委託健康診査受診票」をお渡しいたします。

注意事項
  • 健診費用が助成額上限を上回った場合には、差額分は自己負担となります。
  • 受診票を使用できる医療機関については、三沢市保健相談センターへお問い合わせください。