成人の風しん抗体検査及び予防接種接種費用を助成します

 妊娠している方(特に妊娠初期の方)が風しんに罹患すると、生まれてくる赤ちゃんが『先天性風しん症候群』という難聴や心疾患、白内障などの生まれつきの病気になってしまう可能性があります。
三沢市では安心して子どもを出産できる環境をつくるため、妊娠している方対する風しんの感染予防を図り、『先天性風しん症候群』の発生を防ぐことを目的に下記のとおり抗体検査費用及び予防接種費用を全額助成いたします。

実施期間

令和3年4年1日~令和4年3月31日まで

対 象 者

抗体検査の助成

抗体検査・予防接種日において次に該当する方

 三沢市に住所を有する方

   (1) 妊娠を予定される方

   (2) 妊娠を予定される方の同居家族等

   (3) 風しんの抗体価が低い妊婦の同居家族等

   (4) 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※明らかに風しんの予防接種歴のある方、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、妊婦及び妊娠している可能性のある方は除きます。

※風しんの予防接種は、現在予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、(4)に該当する方は、公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっており、抗体検査(抗体価が低い場合は予防接種も)を受けることを推奨しています。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

予防接種費用の助成

上記風しん抗体検査の結果、抗体価が低い方

申請方法・助成内容

対象者(1)~(3)に該当する方

印鑑、身分証、妊婦の同居家族等の場合は母子健康手帳を持参し、健康推進課(保健相談センター)に申請書.pdf を提出してください。

  ※申請書は印刷又は健康推進課(保健相談センター)で受け取ってください。

申請後、抗体検査受診票等を交付しますので、指定の医療機関に予約し検査(抗体価が低い場合は予防接種も)を受けてください。 

対象者(4)に該当する方

令和元年度に風しん抗体検査等を受けることができるクーポン券を送付しております。

指定の医療機関に予約し検査(抗体価が低い場合は予防接種も)を受けてください。詳しくは、同封のお知らせをご参照ください。

なお、有効期限が「2020年3月」「2021年3月」と記載されているクーポン券も、2022年2月までご利用いただけます

クーポン券の紛失、転入等により発行を希望する場合は、印鑑、身分証を持参し健康推進課(保健相談センター)にクーポン券発行申請書.pdfを提出してください。

  ※申請書は印刷又は健康推進課(保健相談センター)で受け取ってください。 

申請場所

健康推進課(保健相談センター)
〒033-0001
青森県三沢市中央町1丁目3-10(三沢市武道館向かい)
電話番号 0176-57-0707
受付時間 8時15分から17時00分まで(土日祝日および年末年始期間を除く)