制度の概要

 くみ取り便所を水洗便所に改造したい、または排水設備工事をしたいのだけれども資金のやりくりがつかないという方のために、三沢市では皆さんの経費の負担を少しでも軽くするために融資あっせん制度を設けています。

 この制度は、排水設備工事に要する資金について、三沢市の指定する金融機関から融資を受け、返済にかかる利子はすべて三沢市が負担するという制度です。

融資あっせん対象

  • 処理区域内における建物所有者、または占有者(所有者の同意がある場合に限る)であること。
  • 融資資金の償還能力を有すること。(月々最低1万円返済できる収入があること)
  • 市税及び下水道受益者負担金・分担金を滞納していないこと。
  • 市内に住民登録のある連帯保証人を1人有すること。(保証人も月々最低1万円返済できるだけの収入があること)

 ※新築の場合はあっせんの対象となりません

融資あっせん額

1件につき60万円が上限です。

返済方法

返済は、元金均等による月賦償還(月額1万円以上)です。

期間は、融資を受けた月の翌月から起算して60ヶ月以内とします。ただし、繰上償還することができます。

申請時の提出書類

申請書類の作成及び市への申請手続きは、指定工事店が一切代行してくれますが、申請者の方が準備しなければならない書類があります。

  • 申請者の印鑑証明書     1通
  • 申請者の納税証明書     1通
  • 申請者の所得証明書     1通
  • 保証人の印鑑証明書     1通

取扱金融機関

  1. 青森銀行(三沢支店、松園町支店、堀口支店)
  2. みちのく銀行(三沢支店、岡三沢支店)
  3. 青森県信用組合(三沢支店)
  4. 青い森信用金庫(三沢支店)
  5. おいらせ農業協同組合(本店)

注意事項

  • 取扱金融機関と契約の際は、申請者と保証人が直接金融機関へ出向いてください。
  • 取扱金融機関に口座のない方は、口座を設けてください。