平成28年度弘前大学公開講座「青森県の縄文遺跡と世界遺産」(全2回)

 三沢市が現在取り組んでいる、「文化ボランティア」の育成を図る事業の一環として、縄文遺跡や、地域に継承・保存されてきた文化財について理解を深め、さらにその活用を図ることの意義について学びます。文化ボランティアに興味のある方、地域の魅力について学びその知識を仕事に役立てたい方など、どなたでもご参加いただけます。

※本講座は青森県民カレッジ単位認定講座です。4単位(全2回出席)

テーマ

「青森県の縄文遺跡と世界遺産」

日程

第1回

10月14日(金)
「文化財を活用し、地域の活性化を図ろう」
弘前大学生涯学習教育研究センター准教授:藤田 昇治 氏

第2回

10月21日(金)
「北海道・北東北地域の縄文遺跡とその世界遺産としての価値」
弘前大学人文社会科学部教授:関根 達人 氏

会場

三沢市公会堂 3階 第8・9集会室

時間

18時30分~20時

受講料

無料

定員・対象者

50名・一般

主催・共催

弘前大学生涯学習教育研究センター・三沢市教育委員会

申込方法

氏名・住所・電話番号(差し支えなければ年齢・性別・職業)をご記入の上、下記申込先へ電話・FAXにてお申し込みください。

※申込み締め切りは10月3日(月)です。

平成28年度弘前大学公開講座 受講申込用紙.pdf  

申込先

三沢市教育委員会生涯学習課 TEL 0176-53-5111(内線369)