カナダ代表チーム対日本代表チームのエキシビジョンマッチを開催します!

 エキシビジョンマッチポスター

ウィルチェアーラグビーカナダ代表チームの事前キャンプ期間中に、日本代表チームとのエキジビジョンマッチの開催が開催されます。
両チームは、リオデジャネイロパラリンピックでは銅メダルを争うなど、世界トップ同士のチームです。
ウィルチェアーラグビー発祥国であるカナダと、今年開催された世界選手権で念願の金メダルを獲得した日本の試合は必見です!
ぜひ、会場に足をお運びください!
なお、当日は、ウィルチェアーラグビーの体験会を開催や、飲食ブースの出店も予定しております。

試合日時:10月8日(月・祝)14時から
     (会場は9時30分。10時~12時までの合同トレーニングも公開します)

場所:三沢市国際交流スポーツセンター

入場料:無料(全席自由。必ず上履きをご持参ください)

ウィルチェアーラグビーカナダチームの事前キャンプについて

ウィルチェアーラグビーカナダチームの三沢市での初の事前キャンプが行われます。
カナダチームの練習は、全て公開されます。
ウィルチェアーラグビーはパラリンピックの正式競技であり、非常に人気があるスポーツです。
世界トップレベルの練習を、直接見ることができる貴重な機会です。
ぜひ三沢市国際交流スポーツセンターにお越しください!

 事前キャンプの練習スケジュールについて [33KB pdfファイル] 

オリンピック・パラリンピック関連事業のボランティアを募集します!

 2018年10月にウィルチェアーラグビーカナダチームの1回目のキャンプが実施されますが、こうした事前キャンプをはじめとしたオリンピック・パラリンピック関連事業にボランティアとして協力していただける方を募集いたします。
 対象は、三沢市在住または在勤、在学の15歳以上(中学生は除く)の方です。
 登録制度となっており、事業・イベントごとにご案内をして、ボランティア可能な日時や内容でご協力いただきます。
 登録を希望される方は、申請書に必要事項を記載し、メール・FAX・直接のいずれかで、市役所政策調整課オリンピック・パラリンピック推進室にご提出ください。
 たくさんの方のご登録をお待ちしております。

共生社会ホストタウン推進ボランティア登録制度に関するお知らせ [82KB pdfファイル] 

三沢市共生社会ホストタウン推進ボランティア登録制度運用方針 [176KB pdfファイル] 

ボランティア登録制度申請書 [42KB docファイル] 

ボランティア登録制度申請書 [104KB pdfファイル] 

ウィルチェアーラグビーカナダチームの事前キャンプに関する基本合意書を締結しました!

 2020年に開催される東京パラリンピック大会に向けて、ウィルチェアーラグビーのカナダ代表チームが三沢市で事前キャンプを行うことについて、カナダ現地時間の6月17日に、三沢市と競技団体であるウィルチェアーラグビーカナダとの間で、基本合意書を締結しました。
 今回の基本合意書締結に関する調印式は、2年に1度カナダ国内で開催される国際大会「カナダカップ」の閉会式において、出場6か国の選手・関係者及び応援に訪れた観戦者が見守る中で行われました。
 基本合意書には、三沢市・種市市長、ウィルチェアーラグビーカナダ最高責任者・キャサリン・カデュー氏がサインをしました。
 カナダチームは、東京パラリンピック大会までの間に、2018年10月の1回目を皮切りに、最大で5回、三沢市でキャンプを行うこととなります。
 今後は、多くの市民の方々にウィルチェアーラグビーを観戦してもらい、また、カナダチーム関係者と交流していただけるような取組を実施します。
 多くの市民の皆様に、参加・協力いただきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。

※競技団体である「ウィルチェアーラグビーカナダ」のホームページに、調印式の様子が掲載されています。(2018年7月26日現在)
www.cwsa.ca/news-events/article/jun-17-2018/wheelchair-rugby-canada-announces-agreement-misawa-city-japan

ウィルチェア―ラグビーカナダチームからメッセージが届きました

 ウィルチェア―ラグビーカナダチームを所管するカナダ車いすスポーツ協会のキャサリン・カデューCEOより、三沢市が共生社会ホストタウンに登録されたことをお祝いするメッセージが届きました。
 また、三沢市にオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが展示され、かつ、市内の子どもたちがオリンピック・パラリンピックのマスコット投票を行うことへのメッセージも、併せてお送りいただきました。
 カナダチームのキャンプは、来年以降、毎年三沢市で行われます。2018年6月には、カナダにおいて調印式を行うことが予定されており、今後、様々な形で交流を進めてまいります。

共生社会ホストタウン登録へのメッセージ [130KB pdfファイル] 

共生社会ホストタウン登録へのメッセージ(三沢市仮訳) [18KB docxファイル] 

市内小学生へのメッセージ [130KB pdfファイル] 
市内小学生へのメッセージ(三沢市仮訳) [18KB docxファイル] 

東京2020パラリンピック競技大会ウィルチェアーラグビーカナダチームの事前キャンプ地に内定

 三沢市では、2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会において、大会成功に向けて、市として可能な限りの協力を行うとともに、市としても大会の開催効果を獲得し、特にこの大会を契機に、誰もが暮らしやすい共生社会を実現するため、様々な事業を実施しています。
 その一環として、事前キャンプの誘致に取組んできましたが、この度、カナダ車いすスポーツ協会から、ウィルチェアーラグビーチームの東京2020パラリンピック競技大会の事前キャンプを三沢市で行いたい旨の連絡がありました。
 今後は、市民の方々と協力しながら、カナダチームの関係者をお迎えする準備を進めていきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 なお、キャンプに関する情報は、随時お知らせしてまいります。

事前キャンプ地内定に関する関係記事はこちらです。

www.city.misawa.lg.jp/news/index.cfm/detail.1.28203.html

カナダパラリンピック委員会とウィルチェアーラグビーチームの関係者が事前キャンプ候補地として視察

 平成29年6月8日、カナダパラリンピック委員会のキャサリン・ゴスラン-デプレ氏、カナダウィルチェアーラグビーチームのアンソニー・エドワード・バン・ニュートジェム氏とナンシー・ウォン氏が、東京パラリンピック競技大会の事前キャンプ候補地の1つとして、国際交流スポーツセンターをはじめ、市内の施設を視察されました。
 事前キャンプに関する視察は、4月のカナダ車椅子バスケットボールチームに続き、2回目となります。
 4月に視察されたジェフ氏同様に、国際交流スポーツセンターについて、非常に高い評価をいただいたほか、子供たちの歓迎や市民の温かい対応についても、喜ばれていました。

 www.city.misawa.lg.jp/news/index.cfm/detail.1.26639.html

カナダ車椅子バスケットボールチーム関係者が事前キャンプ候補地として視察

 平成29年4月20日、カナダ車椅子バスケットボールチームでハイパフォーマンスディレクターを務めるジェフ・ダンブラック氏が、2020年に開催される東京パラリンピック競技大会の事前キャンプ地の候補地の1つとして、三沢市内の各施設を視察されました。
 ジェフ氏は、市側の歓迎、特に子供たちの出迎えを大変喜ばれ、また、三沢市国際交流スポーツセンターについては、高い評価をしていただきました。

www.city.misawa.lg.jp/news/index.cfm/detail.1.26128.html

東京2020事前キャンプガイド

 https://pregamestraining.tokyo2020.jp/jp/module/search/result?prefecture=02&municipality=207

Tokyo2020事前トレーニングキャンプガイド青森~Tokyo2020 Pre-Games Training Camp Guide Aomori~

http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/tokyo2020pre-games_training-camp-guide-Aomori.html