【市内小学生対象】パラスポーツイベントの開催について

 11月7日(土)、三沢市国際交流スポーツセンターにてパラスポーツイベントを開催します。講師には、元パラアイスホッケープレーヤーで、トリノ・バンクーバー・平昌パラリンピックに出場し、バンクーバー大会では銀メダルを獲得した上原 大祐(うえはら だいすけ)さんをお呼びします。競技用車いすを使ったパラスポーツなど、小学生を対象とした体を動かすプログラムを実施する予定です。親子での参加も歓迎です。定員は30名とし、10月12日から募集を開始いたします。詳細はチラシをご覧ください。申込みやご質問等ございましたら、市役所政策調整課オリパラ室までご連絡ください。【0176-53-5111(内線541.542)】

 チラシ表面.pdf [1123KB pdfファイル] 

 チラシ裏面.pdf [295KB pdfファイル] 

車いすラグビーカナダチームの選手からのメッセージについて

車いすラグビーカナダチームのエリック・フータード・ロドリゲス選手から市民の方々へのメッセージが、ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる Light up HOST TOWN Project」に掲載されました。
とても温かいメッセージです。ぜひご覧ください。

ホストタウン専用サイト 海外アスリート・サポーター動画
https://host-town.jp/athlete_message/ja/#overseas-player
(アメリカをクリックし、ロドリゲス選手の動画をご覧ください)
https://youtu.be/9xWpwJQc2-A

ホストタウン専用サイトについて

 ホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれる Light up HOST TOWN Project」が開設されました。
ホストタウン・共生社会ホストタウン・先導的共生社会ホストタウンである三沢市についても、紹介されています。
ぜひ、ご覧ください。

https://host-town.jp/hosttowns/view/94

フェイスブック等の開設について 

 三沢市と車いすラグビーカナダ代表チームを所管するカナダ車いすラグビー連盟との共同によるフェイスブックとインスタグラムを開設しました。
選手からのメッセージのほか、事前キャンプの様子などを紹介いたしますので、ぜひフォローしてご覧ください!

フェイスブック…https://www.facebook.com/WRCxMisawa

インスタグラム…https://www.instagram.com/wrcxmisawa/

東京2020大会聖火リレーについて

 東京2020大会の延期に伴い、オリンピック聖火リレー(6月)とパラリンピック聖火フェスティバル(8月)について、実施されないこととなりました。
今後、新たなスケジュール等が発表されましたら、あらためてお知らせいたします。

 共生社会ホストタウン推進ボランティアの募集

 三沢市では、車いすラグビーカナダチームの事前キャンプをはじめ、オリンピック・パラリンピック関連事業にボランティアとして協力していただける方を募集しております。
対象は、15歳以上(中学生は除く。未成年の方は、保護者の同意が必要です。)の方です。
登録制度となっており、事業・イベントごとにご案内をして、ボランティア可能な日時や内容を確認しご協力いただきます。
登録を希望される方は、申請書に必要事項を記載し、メール・FAX・直接のいずれかで、市役所政策調整課オリンピック・パラリンピック推進室にご提出ください。
たくさんの方のご登録をお待ちしております。

ボランティア募集のお知らせ [48KB pdfファイル] 

ボランティア登録制度運用方針 [177KB pdfファイル] 

登録申請書 [42KB docファイル] 

登録申請書 [106KB pdfファイル] 

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

 東京2020組織委員会は、東京2020大会で使用するメダルについて、使用済みの携帯電話や小型家電などから製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。
三沢市でも、このプロジェクトに協力するため、市役所1階ロビーに、スマートフォン・携帯電話の回収ボックスを設置しています。
皆様のご協力をお願いいたします。
詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。

tokyo2020.org/jp/games/medals/project/