「i enjoy! パラスポーツパーク」の開催について

 12月7日土曜日、国際交流スポーツセンターにおいてパラスポーツイベントを開催します。午前の部は申込みが必要な特別体験プログラムとなっており、優先的にパラスポーツが体験でき、ロッチのお二人やパラアスリートによるトークショーの観覧もできます。家族や友達、グループでの申し込みも大歓迎です。詳しい内容は別添申込み用紙をご覧ください。

 

日時:2019年12月7日(土) 受付9:00~

場所:三沢市国際交流スポーツセンター(三沢市南山1丁目138番地2)

募集人数:先着 120名様

募集期間:11月8日(金)~11月22日(金)17時まで ※定員になり次第締め切り

申込方法:FAXまたはメールで受付けます。また、三沢市役所政策調整課に直接持参いただいてもかまいません。(持ち込みの場合、土日不可)

※先着順により特別体験プログラムの対象になった方には、主催者より連絡させていただきます。主催者から連絡がなかった場合は特別体験プログラムの対象にはなりませんので、午後からのスペシャルトークショー並びにパラスポーツ自由体験にご参加下さい。

パラスポーツ特別プログラム申込書.pdf [1137KB pdfファイル] 

特別プログラム表特別プログラム裏

共生社会ホストタウン広報大使について

 車いすラグビーカナダチームの事前キャンプや、カナダチームも参加する国際大会車いすラグビーワールドチャレンジを取材し情報発信をする、共生社会ホストタウン広報大使を任命しました。
今回任命したのは、市内在住の中高生7名です。
この7名には、それぞれの視点や考え方のもと、事前キャンプや大会について、ソフトとハード両面から取材をして学を深めてもらい、市民の方々にお伝えいただくこととしています。
将来の三沢市を担う生徒たちの意気込みや熱意が、共生社会・ユニバーサルタウン三沢を目指していく中で、大きな力になります。
広報大使の活動の様子などについては、随時お知らせしていきます。

ホストタウン広報大使

共生社会ホストタウン推進ボランティアの募集

 三沢市では、車いすラグビーカナダチームの事前キャンプをはじめ、オリンピック・パラリンピック関連事業にボランティアとして協力していただける方を募集しております。
対象は、15歳以上(中学生は除く。未成年の方は、保護者の同意が必要です。)の方です。
登録制度となっており、事業・イベントごとにご案内をして、ボランティア可能な日時や内容を確認しご協力いただきます。
登録を希望される方は、申請書に必要事項を記載し、メール・FAX・直接のいずれかで、市役所政策調整課オリンピック・パラリンピック推進室にご提出ください。
たくさんの方のご登録をお待ちしております。

ボランティア募集のお知らせ [48KB pdfファイル] 

ボランティア登録制度運用方針 [177KB pdfファイル] 

登録申請書 [42KB docファイル] 

登録申請書 [106KB pdfファイル] 

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

 東京2020組織委員会は、東京2020大会で使用するメダルについて、使用済みの携帯電話や小型家電などから製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。
三沢市でも、このプロジェクトに協力するため、市役所1階ロビーに、スマートフォン・携帯電話の回収ボックスを設置しています。
皆様のご協力をお願いいたします。
詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。

tokyo2020.org/jp/games/medals/project/