~世界とつながるグローバル人財になろう!~ 

 ウェナッチバレーカレッジは、三沢市の姉妹都市であるアメリカ合衆国ワシントン州ウェナッチバレーにある州立のコミュニティカレッジで、三沢市からもこれまでに4名の卒業生を輩出しています。
ウェナッチバレーの雄大な自然環境の中で、英語で英語を学び、アメリカの文化に触れ世界を知る、短期の留学プログラムです。語学力は問いません。
視野を広げ、苦手意識を克服し、真のコミュニケーション能力UPを目指しませんか?

全体写真

WVCキャンパス

派遣期間

令和2年8月3日(月曜日)~ 8月15日(土曜日) 13日間

派遣先

ウェナッチバレーカレッジ(アメリカ合衆国ワシントン州ウェナッチ市)

プログラム内容

・ESL(第二言語としての英語)
・サイエンスクラス&フィールドトリップ
・アートクラス
・ウェナッチバレー博物館などの見学
・レベンワース(ドイツ村)見学&野外ミュージカル鑑賞
・高齢者施設訪問
・シアトル市内視察研修 他

プログラム(予定) .pdf [159KB pdfファイル]  

募集人員 

16名(※応募多数の場合には書類選考により決定)

参加費

15万円
※ 参加費には、大学での研修費用の他、往復交通費、宿泊費、食費の全てを含みます。
※ パスポート取得や保険等は、別途個人負担となります。

募集対象

  1. 令和2年4月時点での高校及び高等専門学校等の新1~3年生
  2. 三沢市内に住所を有し居住する者
  3. 事前事後研修、派遣壮行式等への参加が可能な者

※ 令和元年度に三沢市姉妹都市友好親善使節団中学生大使として派遣された生徒は対象外とします。
※ 語学力は問いません。

応募方法

募集要項をご確認の上、以下の応募書類を三沢市姉妹都市委員会事務局(三沢市政策部国際交流課)へ提出して下さい。

募集要項

令和2年度ウェナッチバレーカレッジ英語研修派遣生徒募集要項 .pdf [76KB pdfファイル] 

応募書類

1. 応募申請書(様式1) .docx [25KB docxファイル] 

2. 学校長による推薦書(様式2).docx [24KB docxファイル] 

3. 課題作文〔テーマ「10年後の自分」〕

※ 日本語で800字以内で作成し、A4用紙(縦置き横書き)で提出して下さい。
※ 様式は任意です。パソコンで作成しても構いません。
※ 作文には「表題、学校・学科・学年、氏名」を明記して下さい。これらは字数に含めません。                                          

応募受付期間

令和2年3月2日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)午後5時必着

選考方法

応募書類による審査により派遣生徒を決定します。

応募書類提出先及び問い合わせ先

〒033-0022 三沢市大字三沢字園沢230番地1号(三沢市国際交流教育センター内)
三沢市姉妹都市委員会事務局(三沢市政策部国際交流課)
TEL:0176-51-1255 / FAX:0176-51-1211
E-mail:msw_kokusai@misawashi.aomori.jp