三沢市では結婚に伴う経済的負担軽減と市内経済の活性化を目的に、結婚式や披露宴など、結婚に際し『思い出づくりに要した費用』を最大30万円助成します。

~チラシはこちら~ 

 

予算残額のお知らせ 令和3年7月30日(金曜日)現在

予算残額  12,900,000円

※次回の予算残額更新は8月13日(金曜日)に行います。

※申請期間中であっても予算がなくなり次第、受付を終了いたします。

「新婚旅行」についてお知らせ 令和3年8月3日(火曜日)

新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大に伴い、助成対象を下記のとおり限定いたします。

・居住県境をまたぐ旅行 ⇢ 助成対象外

・居住県内での旅行   ⇢ 助成対象

※令和3年8月3日(火曜日)から適用します。

 

私たちの幸せをシェアします! ~結婚の『思い出』をメモリアルシートに込めて~

制度内容

対象期間

 令和3年4月1日(木曜日)から令和4年2月28日(月曜日)

対象世帯

 対象期間内に婚姻届を受理され、同一世帯となった夫婦で、対象期間内に結婚式等を実施した、以下の要件をすべて満たす世帯(対象期間内であれば、婚姻届受理前に実施した結婚式等も対象)

・婚姻届提出時点で、夫婦共に上十三・十和田湖広域定住自立圏構成市町村(※1)に住民登録があり、婚姻後も引き続き同圏域に居住すること(婚姻届の提出日と転入日が同日の場合も対象になります)

・婚姻届を受理された時点で、夫婦共に年齢が39歳以下であること

・市区町村税に滞納がないこと

・三沢市暴力団排除条例に規定する暴力団員に該当しないこと

・交付申請の際に作成していただく「メモリアルシート(※2)」について、市ウェブサイト掲載に同意すること、及び、ご自身のSNS等で発信すること

 ※1 三沢市、十和田市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、おいらせ町及び小坂町

 ※2 メモリアルシート:結婚式等の思い出を、写真やエピソードを添えて(実施年月日、場所、どのような思い出づくりを実施したかについては、必ずご記入ください)作成し提出する任意様式の書類(作成例はこちら ) 

対象経費及び助成額

 対象期間内に三沢市内事業者で実施・購入した、以下のいずれか1つのうち、対象外経費(結婚指輪などの記念品購入費用等)を除いた支払い済み金額を、最大30万円まで助成します。

・結婚式

・披露宴

・フォトウェディング

・結婚記念パーティー

・新婚旅行(注意事項をご確認ください)

・上記いずれか複数を組み合わせたパック商品

 ただし、三沢市外事業者で実施した場合であっても、婚姻前から夫婦共に三沢市民の方は、最大10万円まで助成します。

注意事項

・新型コロナウイルス感染症に対して、国・県等から出されている要請等に従い、かつ、感染防止対策を講じて結婚式等を実施すること

≪令和3年8月3日 注意事項 追加≫

・新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大に伴い、「新婚旅行」について助成対象を下記のとおり限定いたします。

  居住県境をまたぐ旅行 ⇢ 助成対象外

  居住県内での旅行   ⇢ 助成対象

 ※令和3年8月3日(火曜日)から適用します。

申請期間

 令和3年6月1日(火曜日)から令和4年3月7日(月曜日)まで

 なお、申請額が予算額に到達次第、受付を終了します。

申請手続

 申請の際は下記申請先に直接お持ちいただくか、郵送でも受け付けております。持参する際は、申請者である世帯主の印鑑(認印可)をご持参ください。

1.交付申請

 ・婚姻後の⼾籍謄本

 ・新婚世帯全員の住⺠票の写し

 ・夫婦の納税証明書(令和3年1月1日時点の住所地から取得したもの)

 ・領収書その他の支出を証する書類(支出金額の内訳がわかるもの)

 ・メモリアルシート(作成例はこちらご自由にお使いいただける「ひな形」はこちら )

2.審査

 書類審査後、交付(不交付)決定通知書を送付します。

3.請求

 申請者(世帯主)は、交付決定通知書受け取り後、請求書をご提出ください。

令和3年度三沢市結婚メモリアル助成金交付要綱

交付要綱 

申請様式(word) (PDF)  

~Q&Aはこちら~

質問内容

質問番号

1 助成金の申請について Q1-1~1-4 
2 対象世帯について Q2-1~2-6 
3 助成金の額について Q3-1 
4 対象経費について Q4-1~4-6 
5 結婚式等の思い出を記載した書類について Q5-1~5-4 

上記内容の全体版(Q1~Q5 )はこちら

問い合わせ・申請先

詳細やご不明な点については、下記までお問い合わせください。

三沢市役所本館2階 政策調整課 企画戦略係

TEL  :0176-53-5111(内線531)