私たちを取り巻く社会環境は、少子高齢化の進展、価値観やライフスタイルの多様化などにより急速に変化していますが、それらに対応していくうえで、男女が互いに人権を尊重しつつ責任を分かち合い、性別にかかわりなくその個性と能力を十分に発揮することができるようになることが、男女共同参画社会の形成につながります。

 三沢市では、男女共同参画社会を実現するために、平成14年3月に「みさわハーモニープラン~男女共同参画社会をめざして~」を策定し、様々な事業を行ってきています。
 これからも、『男だから、女だから』といった区別なく、様々な分野において参画できる社会を目指しましょう。