三沢ブランド商品

 ごぼう・ながいも・にんじん他

みさわごぼう茶

日本一の青森県内でも第1位の流通出荷量を誇る「三沢産」にこだわって作られたプレミアムなごぼう茶。三沢産のごぼうは風味が良く色白。尻部まで肉付きが良い上に、繊維質が残らないほどの柔らかさが特長です。たくさんの収穫がある中、形が不揃いだったり、途中で折れて出荷できない規格外ごぼうを救いたい想いから出来上がった『みさわごぼう茶』は、三沢市内の取扱店でのみ購入可能。他にも、ミントごぼう茶、レモングラスごぼう茶、ルイボスごぼう茶などがあります。

製造・販売株式会社Growth(電話0176-52-6317)

牛蒡うどん

三沢産ごぼう粉と青森県産小麦粉を使った、コシのある、ごぼうの香り豊かなつるつるうどんです。ごぼうの香りとつるつる感を味わっていただく為、ザルうどんにしていただき、好みのめんつゆで味わっていただきます。煮込みうどんにしていただく際には、鶏だしの醤油味でお楽しみください。

問い合わせ先/おいらせ農業協同組合(電話0176-54-2211)

三沢特産ゴボウそば

青森県三沢市の香りのよい美味しいごぼうを粉にして、青森県産石臼挽そば粉に練り込みました。ごぼうの香りとそばの香りがコラボレーションした商品なので、二種類の香りと味が一度に楽しめます。夏場は冷たいざるそば、秋冬は温かいそばで美味しくお召し上がりいただけます。

問い合わせ先/三沢市商工会女性部(電話0176-53-2175)

米糠ふりかけ 三沢産ごぼうミックス

お米屋の発想で栄養豊富な「米糠」と三沢市特産の「ごぼう」をメーンに使用したふりかけです。絶妙なブレンドの乾燥野菜・調味料により、本来の素材が一層こうきゅうで優しい美味しさとなりました。炊きたてのご飯にふりかけたり、野菜のおひたしや卵焼きにかけたりと幅広くお使いいただけます。おいしさはもちろん、野菜本来の彩もお楽しみください。

製造・販売株式会社PEBORA(電話0176-27-1265)

米糠焼菓子 三沢産バードック(ごぼう)

ビタミンと食物繊維が豊富な三沢産ごぼうと米糠をミックス。甘さをおさえてごぼうの風味を生かし、素朴な味に仕上げました。野菜クッキーの美味しさ・楽しさが感じられる商品です。日本茶にも相性が良く、ごぼうの香りと旨みが特長で、お子さまにもおやつとして安心してお召し上がりいただけます。

製造・販売株式会社PEBORA(電話0176-27-1265)

米糠焼菓子 三沢産キャロット(にんじん)

ビタミンと食物繊維が豊富な三沢産にんじんと米糠をミックス。甘さをおさえてにんじんの風味を生かし、素朴な味に仕上げました。野菜クッキーの美味しさ・楽しさが感じられる商品です。日本茶にも相性が良く、にんじんのほのかな甘みが特長で、お子さまにもおやつとして安心してお召し上がりいただけます。

製造・販売株式会社PEBORA(電話0176-27-1265)

「やませながいも」冷凍とろろ

青森県南部地方の長いもの中でも、冷たく厳しいやませに耐え忍び、甘みや栄養をたっぷりと含んだものだけが「やませながいも」として出荷されます。この「やませながいも」をすりおろし、液体凍結という世界最速の冷凍技術を用いて冷凍させた商品です。
見た目、食感、風味のすべてにおいて凍結前の“生”の状態とほとんど変わらない状態で解凍できます。皮をむいてすりおろす手間を省き、解凍するだけですりたての食感が楽しめます。

製造・販売材 株式会社(電話0176-51-4544)

ながいも羊羹

ながいもとろろをふんだんに使用した、濃厚な味わいの羊羹です。野菜スイーツのイメージで召し上がっていただけるよう希少糖を使用し無添加に仕上げており、ながいも特有の粘りと風味をお楽しみいただけます。パッケージにもこだわり、ながいもの出荷を連想させる外箱を開けると…そこにはながいもが。ついお土産に買って帰りたくなる楽しさもあります。3個入と6個入の2種類があり、三沢産ながいもを使った限定版は三沢店のみで販売しています。

製造・販売お菓子のみやきん 三沢店(電話0120-31-3263)

三沢商業高オリジナル ごぼうあいす・長いもあいす・ごぼっちょ

青森県立三沢商業高校の生徒が日本一の流通出荷量と品質を誇る三沢のゴボウと長芋を使ってアイスを開発しました。「ごぼうあいす」とチョコレート味の「ごぼっちょ」、そして「長いもあいす」には、高校生の三沢を愛する想いがつまっています。

販売場所/スカイマートビードル(三沢空港ターミナル2階/電話0176-51-1460)、星野リゾート青森屋じゃわめぐ売店(電話0570-073-022)

真菰(まこも)茶

縄文時代から食糧だったと言われる真菰(まこも)。現在では、神社の催事に必ず使用される神聖な植物です。原料の真菰は、希少な野鳥「オオセッカ」が生息する三沢市の仏沼周辺の湧水地帯で栽培しています。葉の部分を乾燥させ、焙煎してお茶にしました。やわらかな甘みとさわやかな風味のなじみやすい味わいです。なつは冷やして例茶としてお召し上がりください。

販売/べジ工房(ベジキッチンまいまい)(電話0176-58-6171)

パイカ

みさわパイカ赤ワイン煮

豚一頭からわずか500gほどしか取れない貴重な部位『パイカ(軟骨付き豚バラ肉)』と三沢産ごぼう・にんじん・にんにくを、赤ワインを使ってじっくり煮込み仕上げました。軟骨までやわらかな「パイカ」はコラーゲンたっぷり!まさにとろけるほどの味わいです。ぜひご賞味ください。

販売株式会社だい天(電話0176-58-0361)

みさわパイカみそ煮

豚一頭からわずか500gほどしか取れない貴重な部位『パイカ(軟骨付き豚バラ肉)』と三沢産ごぼう・にんじん・にんにくを、を味噌で和風にじっくり煮込み仕上げました。軟骨までやわらかな「パイカ」はコラーゲンたっぷり!まさにとろけるほどの味わいです。ぜひご賞味ください。

販売株式会社だい天(電話0176-58-0361)

みさわパイカみそ煮

豚一頭からわずか500gほどしか取れない、貴重な部位「パイカ(軟骨付き豚バラ肉)」をたっぷりのトマトソースでじっくり煮込み仕上げました。軟骨までやわらかな「パイカ」はコラーゲンたっぷり!まさにとろけるほどの味わいです。ぜひご賞味ください。

販売株式会社だい天(電話0176-58-0361)

みさわパイカ丼の素

パイカと三沢の地場野菜(大根・ごぼう・たまねぎ)を煮込んだ三沢パイカ丼。角煮ベースの味付けと野菜からでた旨味がしみこみ、トロトロになるまで煮込まれたパイカ。なんこつと肉の食感がやみつきになる旨さです!どんぶりご飯にのせてさぁ召し上がれ!

製造・販売合同会社 巧房(電話0176-51-2855)

三沢パイカカレー

地元・三沢の食材を生かし、その商品を通して三沢市をPRするべく『三沢パイカカレー』が誕生しました。パイカ肉とは、豚バラの周辺にある軟骨部分のことで、豚1頭から500gほどしかとれない希少なお肉。三沢米軍基地のアメリカ人と試食を重ね、パイカ肉の食感やスパイスを調整したこだわりの逸品です。パイカ肉がごろごろたっぷりで辛さのきいた大人カレーをぜひご賞味ください。

販売一般社団法人 三沢市観光協会(電話0176-59-2311)

三沢基地カレー

航空自衛隊三沢基地から「地域の観光振興に協力したい」との提案を受け、自衛隊隊員食堂の人気メニュー『三沢基地カレー』の味をレトルト商品として再現。、三沢らしい商品を創出すべく協議を重ねた結果、パッケージの表面には第3航空団所属のF2戦闘機の写真を、裏面には三沢市を代表する観光名所である太平洋無着陸横断飛行 ミス・ビードル号、斗南藩記念観光村を掲載し、販売しながら三沢市をPRしています。

販売一般社団法人 三沢市観光協会(電話0176-59-2311)

山カツどん

三沢産やまざきポークを使用した豚カツ弁当です。弁当いっぱいに広がる大判なトンカツが魅力です。自家製オリジナルソースをかけてお召し上がり下さい。

製造・販売有限会社 三咲羽や(電話0176-57-3481)

昼いか・ほっき貝

三沢ホッキ弁当

ほっき貝は三沢を代表する冬の味覚。貝は大きく厚みがあり、食べ応えがあります。そんな絶品ほっき貝を、ほっき味噌、ほっきのソテー、ほっきのフライにして詰め込んだほっき貝づくしのぜいたく弁当。それぞれのほっき貝には味付けや調理のバリエーションで工夫され、きっとご満足いただける弁当に仕上がっています。

製造・販売有限会社 三咲羽や(電話0176-57-3481)

三八弁当

酢飯に三沢産スルメイカと八戸前沖鯖をふんだんに盛り合わせたお弁当です。イカには“イカのふ”を混ぜ合わせた特製タレをかけてお召し上がり頂きます。付け合せも特産品を堪能していただけるよう味付けを工夫しました。

製造・販売有限会社 三咲羽や(電話0176-57-3481)

ほっき味噌

三沢の沿岸で昔から保存食として食べられてきた『ほっき味噌』をご家庭でも食べられるよう商品化しました。卵で和えて、まろやかな味わいに仕上げています。

製造・販売有限会社 三咲羽や(電話0176-57-3481)

ほっきの粕漬け

三沢市のおとなり・おいらせ町にある酒造メーカー『桃川』の県産米90%以上を使用した酒粕を使い、独自の製法で調合。三沢産の新鮮なほっき貝を1枚1枚丁寧に漬け込みました。

製造・販売有限会社 三咲羽や(電話0176-57-3481)

いか一夜干し

自家製つけだれに付けて、丸1日干して、何も付けずに食べていただけるよう味を付けてあります。お好みでマヨネーズと一緒に召し上がってください。お酒を飲むときも、つまみにしてお楽しみいただけます。

製造・販売/株式会社 和がや(電話0176-50-1558)

ほっき味噌

ほっき貝の風味が豊かで、お子様から大人まで食べられるように甘めの味噌に仕上げています。ご飯のお供に、お酒の肴に、焼きおにぎりに、貝焼き味噌に。

問い合わせ先/みっちゃん工房(電話080-6046-7755)

ほっきの塩辛~麹仕立て~

三沢の海の幸『ほっき貝』。三沢市漁協女性部”かっちゃ隊”が考案した『ほっき塩辛』は、水揚げされたばかりの新鮮なほっき貝を港近くの加工場ですぐ調理。塩麹に漬け込んだほっき貝は、お酒や炊きたてご飯のお供としてだけでなく、野菜を和えたり、炒めたりとバリエーション豊富にお使いいただけます。解凍してそのままお召し上がりいただけるので、「あと一品ほしい!」といったときにとても重宝します。

問い合わせ先/三沢市漁業協同組合(電話0176-54-2202)