もしもの備えに救急ステーションマップを活用しましょう

救急ステーションマップとは、急病や事故が発生した場合において、自動体外式除細動器(AED)を設置している事業所等を地図上に示したものです。事前の備えと救命を図ることを目的としています。

 

 

1人でも多くの命を守るため

制度の内容

まちなか救急ステーション標章交付制度とは、自動体外式除細動器(AED)を設置している事業所等を対象に、適切な応急手当を行うことができる体制づくりのため、まちなか救急ステーションとして標章を交付し、これを活用することにより、重篤な傷病者が発生した際の救命率の向上を図るとともに、突然の心肺停止から市民を守ることができる体制を推進していきます。

 

 

 

 データダウンロード 

 救急ステーションマップ.pdf [2002KB pdfファイル] 

問い合わせ

TEL 54-4275 三沢市消防本部/警防課(内線311)

ライフイベント